このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年09月12日

議席集計

各党議席 全国集計

自民、大勝。

自民 296  (+84)
公明 31   (−3)
民主 113  (−64)
共産 10   (+1)
社民 6    (+1)
国民 4    
日本 1
大地 1
無所 18   (−15)

かぁ。


各新聞社の情勢分析まとめ

こっちで、まとめた分と比較すると

自民 258  +-38
民主 150  +-37

だったから、自民は、ほぼ標準偏差を含めた最大数の議席をゲット。
民主は、標準偏差を含めた最小の議席数に留まったと。


うーん、まさか、ここまで自民に風が吹くとは。

自公、321議席超獲得

歴史上、例を見ない自民の大勝利。

posted by pal at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年09月11日

衆院出口調査

自民圧勝らしい。
個人的に、勝ちすぎるのは望んでなかった・・・・・・・

まさか、300議席取る可能性まで出てくるとは・・・

2005年09月05日

各新聞社の情勢分析まとめ

各新聞社の情勢分析まとめ

かんべえ先生のところで
各新聞社の情報分析のまとめが出ています。

統計ソフトRを入れたので、
この分析から、選挙後の議席統計数値を出してみたいと思います。

*自民と民主については、数字のブレが激しいので、
新聞社ごとの平均値を使っています。

続きを読む
posted by pal at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月29日

八代英太氏が無所属で出馬へ

衆院選 東京12区からの出馬を見送ることを表明していた八代英太氏が無所属で出馬へ



情に負けず、理を通して公認やらなかった執行部は偉い。
だが、八代さん、こいつはマズイよ。

造反した上に前言撤回ってのは
小選挙区では致命的でしょ。

イメージがモノをいうんだから・・・
東京12区は、ますます混沌としてきたわぁ。
posted by pal at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月28日

ソフトランディングがもたらすもの

泉さんが、またインタビューをするそうなので
ちょっと自分的質問。

 自民党・世耕弘成さんへの質問募集

質問を受け付けておられるので質問がある方は↑まで。


以下、個人的公開質問。

続きを読む
posted by pal at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

日本の外交の悲哀

悲哀シリーズ第二段。

日本外交がアメリカ一辺倒だという人がいるが、
これを脱却する手段は事実上無い。

理由、というか、どうしようもない理由は、
不況の日本を経済的に支えてくれているのは
対米貿易黒字だからだ。

これは、日本だけの話ではないが
アメリカが、対日赤字をこれだけ垂れ流してくれるから
日本は、何とか不景気でもやっていけている。

はっきりいうが、何からら何までアメリカとは
一蓮托生だ、今の日本は。
これだけの貿易赤字を日本に垂れ流してくれる国は、
事実上アメリカしかいない。
そして、事実上、日本がやっていけるのは
アメリカが、こうして日本経済を牽引してくれる
からなんである。

続きを読む
posted by pal at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月27日

衆院選の二人の候補

八代氏の比例での擁立「都連と相談」 小泉首相明かす

八代英太さんが造反議員になられたのは残念だった。
議員として実績のある方で、
身体上のハンディキャップを抱えながら福祉政策に邁進された方だ。
八代さんが、どういう経緯で郵政で
小泉さんとぶつかったのかは知らない。
ただ、僕は、残念だったとしか言えない。

続きを読む
posted by pal at 23:29 | Comment(5) | TrackBack(1) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

郵政の見えない国民負担

郵政事業はこれまで、郵便、貯金、簡易保険のいずれも人件費を含むすべての経費を自前の収入でまかなう自立採算を達成しており、税金は1円も投入されていない。したがって、郵政事業を民営化したからといって、国の財政支出も財政赤字も1円たりとも減るわけではない。 


小さな政府論検証シリーズ(1)「小さな公務員」論の大きな誤り 醍醐聡・東大教授


これ、本当にどうなんだろう?
東大教授、しかも会計学の方がおっしゃっているのだが。

ぐっちーさんや馬車馬さん、その他沢山の方の
ブログを読んだり、郵政公社の財務諸表読んだりしてみたが

郵政公社は、税金を全く払っていないって事を知った。

固定資産税、法人税、社員の福利厚生、年金その他の保険料、
更には一般の銀行が払っている預金保険料を
一切払っていないという。

続きを読む
posted by pal at 19:39 | Comment(1) | TrackBack(2) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月26日

幻と消えた比較政治家比較ドットコム に思う事

幻と消えた「政治家比較ドットコム」(堀 義人)

いいプロジェクトだなぁと思う。
堀さんが、企画していた政治家比較ドットコム。

ちょっと引用させていただくが

トップ画面に日本地図が出てくる。その地図をクリックすると各都道府県の選挙区が
出てくる。そこをクリックすると、各立候補者のリストが載っている。そこには、各
政治家が自由に政策、抱負や公約を書けるようにしてある。それを有権者の読者が見
て、質問をしたり、自らの意見を表明できるようにする。



こういうサービスって絶対必要。
だって、新聞やTVじゃ、
政治家のことを知れる範囲なんて
現状、限られているもの。

続きを読む
posted by pal at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。