このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2006年07月28日

ヒ・モテの怪物

むかしむかし、あるところに、戦火に巻き込まれ荒廃した国がありました。

そんな国に一人の魔術師がやってきました。

荒廃していく国を憂いた一人の魔術師は、その国を救うために、一人の青年を一匹の怪物に作り変える呪いをかけました。

彼は、その怪物に、「自らの国と人々を守る」という使命を与え、そして「全ての人々が満足できる国になったとき、呪いは解かれるだろう」と言い残して、どこかは去りました。


続きを読む
タグ:小説 ネタ
posted by pal at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(4) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年07月18日

非モテと悪魔

モテなくてモテなくて困っているある真性童貞の非モテさんの所に悪魔がやってきた。


悪魔「こんにちはこんにちは!」


非モテ「・・・はまちちゃん?

悪魔「違うよ >< 悪魔だよ!」


非モテ「・・・・なんだよ?契約のかわりに命をよこせとかいうの?だったらイラネ」

悪魔「そんなことしないよ!うそだけど!」

非モテ「帰れ」

悪魔「うーん、だけど君にとっては、この世は地獄そのものでしょ?女性からはゴキブリ扱いされ、何の特技もなくて、どんなに努力しても報われることなんてないし、生きている意味なんてないじゃない!それなのに、何もしないのなんて一番危険なんじゃないかな、と思うんだけど…」

非モテ「まぁ、確かにそうだが。」


続きを読む
タグ:小説 ネタ
posted by pal at 12:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年07月01日

ショート・ショートの書き方

〜萌理賞開催〜


萌え理論Blogのsirouto2さんが、ショート・ショート募集してたのだが、結構応募があって、小説書いてみたいって人は結構いるんだな、と思ったんで需要あるかなーと思い、本日はショート・ショートの書き方についての簡単なレクチャー。



続きを読む
タグ:創作論
posted by pal at 19:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年05月11日

グラップラーXボックス360

しーん

湯川専務「業界最強を目指して何が悪いッ!!」


続きを読む
タグ:ネタ 小説
posted by pal at 22:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年04月27日

真・シンデレラ第三幕

第一幕→ http://blogpal.seesaa.net/article/16110033.html

第二幕→ http://blogpal.seesaa.net/article/16386793.html



しずかちゃん「さて、王子様、まずは敵を知り、己を知れば百戦危うからずという孫子の教えに従い、まずは、ヒロインというものについて、レクチャー致します。」

王子様「・・・・ねぇ、まわりくどいことをしてないで、シンデレラを殺しちゃおうよ?」


しずかちゃん「王子、貴方は馬鹿です。救いようのない愚か者です」


王子様「なんでっ!?」


続きを読む
タグ:ネタ 小説
posted by pal at 15:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年04月21日

ポスト構造主義と女性のコード

NaokiTakahashiの日記 -- コミュニケーション能力と恋愛

naokiさんの記事を読んで、ちとポスト構造主義と女性の問題について書こうと思った。


続きを読む
posted by pal at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年04月10日

真・シンデレラ第二幕

第一幕→ http://blogpal.seesaa.net/article/16110033.html



昔々、あるところにシンデレラと結ばれる予定の王子様がいました。
王子様は悩みを抱えていました。
こんな悩みです。


王子様「また物語は振り出しからか。
なぁ、大臣、たまにはハーレム作って、酒を浴びるように飲んで
タバコも吸って、すき放題暮らしたい。」

続きを読む
タグ:ネタ 小説
posted by pal at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年04月04日

真・シンデレラ

昔々、あるところに一人の女の子がいました。
名前はシンデレラ。
シンデレラは、幼い頃に母を亡くし、
継母と、義姉と暮らしていました。

継母と義姉は、毎日のように
シンデレラを苛めていました。

続きを読む
タグ:ネタ 小説
posted by pal at 07:07 | Comment(3) | TrackBack(1) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年03月25日

個人的お奨め洋物ファンタジー

「ベルガリアード物語」はドラクエとFFを足して2倍した面白さ

スゴ本さんで、ベルアード物語が扱われていて
嬉しかったので、うちでも紹介。

というか、エピックファンタジーについてご紹介。

続きを読む
posted by pal at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年03月19日

連載リレー怪談「怪談・一条屋忌憚」〜最終夜〜

**本作品は、「怪談・分熊森」にインスパイヤされて生み出されたリレー小説です。

http://d.hatena.ne.jp/AyanoIchijo/
http://d.hatena.ne.jp/aqua39/
http://d.hatena.ne.jp/tomozo3/
http://d.hatena.ne.jp/sennji/
http://d.hatena.ne.jp/catfrog/
http://b.hatena.ne.jp/kerryl/

を連想させるキャラがでて来ますが、本人とは一切関係ありません。
また、上記ブロガーが過去に発した表現と似た表現が
使われることがありますが、全て偶然によるものです。

だから、怒らないでください。お願いします。


第一部「怪談・分熊森 」

第一夜 http://fragments.g.hatena.ne.jp/./fellows/20060222/1140536840

第二夜 http://fragments.g.hatena.ne.jp/./fellows/20060223/1140627955

第三夜 http://fragments.g.hatena.ne.jp/./fellows/20060225/1140799830

第四夜 http://fragments.g.hatena.ne.jp/fellows/20060227/1140980223

最終夜 http://fragments.g.hatena.ne.jp/fellows/20060303/1141322343


第二部「怪談・一条屋忌憚」

第一夜・登場人物紹介 http://blogpal.seesaa.net/article/14042897.html

第二夜 http://blogpal.seesaa.net/article/14093695.html

第三夜 http://blogpal.seesaa.net/article/14458499.html

以下、本編。続きを読むからどうぞ。



続きを読む
posted by pal at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。