このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月17日

Fan Subと日本アニメ

朝ッぱらからアレな話題だけれど。

Fan subというのは海外のアニメファンが勝手に作品に字幕をつけて
公開しているもので、実は、海外では、数多く出回っている。

日本で公開されたアニメなどは、一週間以内に字幕化されて
海外のサイトで出回っているのが現状だったりする。

続きを読む


posted by pal at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月09日

ブログで生計を立てるジャーナリストさんの事

ウェブログで生計を立てるジャーナリスト、成功の秘訣を語る(上)

ウェブログで生計を立てるジャーナリスト、成功の秘訣を語る(下)


ジャーナリスト兼ブロガーのラファット=アリさんのお話です。
ちょっと前のニュースの話題なんですけどね。

ブログからの広告および協賛による収入で、
年5万ドルから6万ドルの収入があるそーですわよ。

続きを読む
posted by pal at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月07日

ジャーナリズムとオンライン上の資本蓄積の事とか

WS000112.JPG

なんだかなぁ。

今、ちょっとした話、ようするに参加型ジャーナリズムに
関する話がぶり返してるみたいで。


団藤さんの「ネットジャーナリズム」とわたしの「参加型ジャーナリズム」


僕はさー、穢れているからさ、
「参加型ジャーナリズム」の質とか
プロとアマの違いなんて、理念上のものでなくて
単純に、それで生活できるか否かくらいのモンだと
捉えてるるわけで。

極端な話、記事書いて、それで生活できるなら
僕はその道のプロとみなすわけで。

現状、生活できないLDPJのは
ボランティアに近いと捉えているわけですよ。

記事一本かいて3000円でしょ?
こんなんじゃ、とても生活できない。
雇用の吸収力もない。
無論、中枢にいるのはプロだけど。
(怪しい人もいるけど、それで飯食えてるわけだからね)

続きを読む
posted by pal at 01:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年08月05日

電子メディアとプリントメディアの立つ位置の違い

今日、猫手さんのところで、

iTMSに思う:地方紙の今後

こんな記事が出ていた。
短い記事だったけれど、考えさせられる事だった。

グーグルのような電子メディアに関わる人間と
プリントメディアに関わる僕らのような人間とでは
根本的に思考方法が違う気がしている。

僕が思うに、電子メディアというのは、
本質的に、プリントメディアを超えるものだ。

検索機能、記事のアップ手段、流通にかかるコスト。
その全てで、ほぼ、電子メディアは
プリントメディアを越える。

唯一、プリントメディアが勝っているのは
その内容だ。プロとして訓練をうけた人間に
よって生産される情報であるので
その情報の質は、それなりに高い。
あるいは、高いと一般に思われている。

だが、これは、オンラインにメディアが移行すれば
引っくり返るだろう。そこにプロが生まれるからだ。

問題は、である。

どうやって、オンライン上での
資本の蓄積機能を生み出すか、という事と
移行の過程において、何社のプリントメディアが
生き残れるか、という点だ。


続きを読む
posted by pal at 18:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年07月26日

ゲーム「内」広告と漫画「内」広告

ちょっとかわった話題だし、金のばかり話題にしても
申し訳ないが、これについては、どうしたって
オンラインでやるならば、莫大な収益をもたらす可能性があるので
扱っておこうと思う。

ゲーム内広告については山口さんの記事が詳しいので
そちらに譲る。

MMORPGは計画経済へ進むのか?

「ゲーム内広告」フォーラムが開かれる


ゲーム内広告については、
違和感を感じる人もいるかもしれないが、オンラインゲームにおいては
こいつは物凄い有効だ。

続きを読む
posted by pal at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

あと10年後には始まるであろう紙関連商売の衰退について思う

「ネットは新聞を殺すのか」という本を
読んだ時、非常に考えさせられたのは
ルーク・ロバートソン教授のインタビューだった。

その時の記事はこちら↓

紙のメディアは衰退必死なのだろうか?

ロバートソンの指摘は明確だった。

「インターネットは新聞にとって破壊的な技術であり
しばらくは、お互いに影響しあって
売上を伸ばすだろうが、いずれ、ネットの分野に
売上を食われはじめ、プリントメディアは
衰退へと向かう。」

要約するとこんな感じだった。

そして、昨今、その通りのことがアメリカで
起こり始めた。
プリントメディアが次々と売上を落とし始めた。
一方で、グーグルが、とんでもない収益をはじき出し始めた。
グーグルをメディア企業とするならば、
世界最大のメディア企業は、最早グーグルである。

好調な収益を屋台骨にグーグルはさらなる事業拡張を
はじめるだろう。そして、グーグルはこれからの成長の足を引っ張る
プリントメディアを傘下にもっていない。
彼らは、得た収益のすべてをオンライン事業にぶちこめる。

最近、グーグルはグーグルマップや、グーグルアースといった
とんでもないサービスを無償で提供しはじめた。
もう、彼らを止めれるものは誰もいなそうだ。

すでに、オンラインメディアとプリントメディアの
主役の交替は始まっているとみていいのかもしれない。


続きを読む
posted by pal at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年07月24日

映像メディアとプリントメディアの考察

最近、しばしば読ませて頂いている

ハコフグマンさん


映像プロダクションの方のブログで、そちら方面のことが沢山知れて
非常に面白い。
そして、どうしても自分の分野と比べてしまう。


プロダクションの進む道は

特に、このエントリを読んで考えることがあった。

漫画業界なんて、今は漫画家が余っている状態だから
競争が熾烈だ。もっとも、その競争を勝ち抜いても
その先に又、連載枠競争が待ち受けているわけで、
しかも、漫画自体の売上が落ちている上に
デフレの世の中だってのに漫画の単行本の値段だけは
何故かあがっていくという愉快なスパイラルなんだけど。

ただ、漫画ってーのは映像よりも遥かに
製作コストが安い。

まずは製作コスト。

続きを読む
posted by pal at 06:23 | Comment(55) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年07月19日

ブログ間の横のつながりは日本でも生まれるか?

実は、書こう、書こうと思って、置き去りにしたままだった
このテーマ。

メディアパブさんのところで

技術系ブログを集結した広告ネット,米カリスマブロガーが今秋にも立ち上げ

このエントリを読んで、ああ、
アメリカではすでに始まっているんだな、と
思って、遅れてるなぁ、自分と思い、また
自分が考えてることなんて、他のみんなも考えているんだなと
思い、自分の凡庸さを思い知る。

続きを読む
posted by pal at 05:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年07月18日

読者はライターやトピックでコンテンツを選ぶようになる?

湯川さんのブログで紹介されてた

メディア・パブ

が面白い。

まだ全部読んでないけど、全部読むつもり。
うーん、こんなブログを読んでなかったなんて
損してたなぁ。

特に面白かったのは

プリントメディアの崩壊,予想より早く到来

これかな。

トップページの集客力は,新聞社や雑誌社のブランド力に依存するところが大きかった。ところがRSSリーダを使って,読者がライターやトピックで記事を選び,トップページをバイパスし始めているのだ。これは,ジワジワ,新聞や雑誌のブランド力を弱めていくことになろう。


ちょっと引用させてもらうけど、ここ。

こういっちゃなんだけど、今の出版業界とかってさ
ブランド力が大事なわけで。

続きを読む
posted by pal at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年07月13日

情報通信あれやこれや

isologueさんとこで面白い話してたんで、今回はそれに便乗。


家電萌えと同時爆破テロ


一方、高度で知的な作業は、「物理的に同じ場所」で働かなくても、ますます「通信」で代替できるようになるはずで、何も(蒸し暑い)日本に住んで仕事してもらう必要もないし、来てもらえる気もあまりしない・・・。


その中でこんな一文があるんですが、
以前、香港人の義弟が、うちに遊びにきた時に
面白い事があったのでご紹介。


続きを読む
posted by pal at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。