このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年05月05日

ブロードバンド時代

最近、ブロードバンド化した社会についての話をする。

別にそれ自体は問題ないと思う。
使う側にとってはありがたい話。

ただ、問題は、製作側。

続きを読む


posted by pal at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年05月04日

ネットにあって他のメディアにないもの

今日はそんなお話。

ネットにあって、他のメディアにないものは
「高い参加性」だと思う。

雑誌や新聞にも、読者の投稿欄があるけれど
手続きがやたらと面倒くさい。いちいち文章書いて
ハガキ送って・・・とかね。

一方でネットは、この部分のみを集めて打ち出した。
投稿の手続きが極めて簡素化される為、
読者参加型の情報投稿が強い力を持ちつつあるように
なってきている。

続きを読む
posted by pal at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年04月28日

ネットの一般広告には何で動きと音声をつけてるのが少ないのか

今日はそんな話。

実は、ずーっと前から不思議でしょうがない。
最近は、いくつか出てきてるけど
ネットでは、広告に動きと音声をつけれるってのに
そういうのを積極的に取り込んでいるところが少ない。

続きを読む
posted by pal at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年04月27日

参加型ジャーナリズムの事とか

今日はロマンのないお話。要するにお金にまつわるお話。

湯川さんや、小田さんが提唱する参加型ジャーナリズム。
そして、それに興味をもったホリエモン。
LDの母体は金融会社だから、目的は金ってわかってるので
彼がそれに興味をもったって事は金になるって事。
だからわかりやすい。

部数を落としつづける新聞。そして、それは止まりそうにない。
しかも広告まで、アメリカではネットに奪われ続けている。

ようするに、新聞業界は規模縮小の時代で
どうやって生き残るかって事になるわけだけども。


続きを読む
posted by pal at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年04月24日

記者ブログ巡回録

以前、「記者ブログのまとめ」というのをエントリにしたのだけれど
その後、沢山の方からTBを頂いた。

中には、自分の知らなかった記者ブログもあり、
そういった方のブログを載せなかったので
とてもじゃないが「記者ブログのまとめ」とは呼べない。

というわけで、最近、巡回先になっている記者ブログさんのご紹介
全部じゃないだろうけど、一応、知っている限りで。


続きを読む
posted by pal at 08:26 | Comment(1) | TrackBack(4) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年04月17日

新聞広告の売上をさらう無料コミュニティサイト

自分の分野について書くといったのにR30さんの記事につられて
他人様の分野におこっている事について口をはさんでしまう
自分のアホさ加減にあきれつつ書いてます。

こんにちは。

R30さんと百年コンサルティングの鈴木 貴博さんの記事の二つ

続きを読む
posted by pal at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年04月15日

今日から「カナロコ」でのコメント、トラックバック開放

とうとう、明日から始まる神奈川新聞社HP「カナロコ」での
ニュースブログのコメント、トラックバックを一部開放。

うちでは日経と神奈川新聞を取っているので興味深々。
いい方向に進むことを願っています。

続きを読む
posted by pal at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年04月13日

ネットとメディアの融合ビジネスモデルをぶちまけてみる。

『ネットとメディアの融合がありうるというのなら具体的に何なのか?』
って話がガ島さんのところで出てたので
自分なりに考えたビジネスプランをエントリにしてみる。
突発的に思いついた事だけで。


続きを読む
posted by pal at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(3) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年04月12日

活字メディアの限界と危機を感じてしまう件について

最近、ひしひしと活字メディアの限界について
考えてしまう。

映像と音声による情報伝達というのは
人類が誕生した時から、今に至るまで
最も基本的な情報伝達手段だった。
これは人間に生来備わっている能力で、
ほぼ全員がこの情報伝達能力を持っている。

一方で文字がほぼ日本の全員に普及したのは、
極めて近世での出来事で、ここ100年の間といってよい。
識字率の上昇は、ここ100年間で最も劇的に進んだからだ。
これは、人間に生来備わっている能力とは違う。

続きを読む
posted by pal at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年04月11日

小田氏がネット時代のジャーナリズムに寄稿している件について

「同じ土俵には上がらない」ライブドアPJ

調査報道云々について書いた後で、この記事読みましたが
小田氏の言っている事については同意できる事が多いです。

小田氏についてはブログ界隈でも色々とありました。

特にブログ時評への反論については、突っ込み所満載でしたが
ああいう風に顔を真っ赤にして怒鳴り返すような文章書く人ってのは
悪い人ではないもんです。付き合いにくい人である事は多いですけども。

失言の多い人は、逆に信用できるモンです。

と、小田氏をちょっと持上げてみました。
なんだかんだで、PJってのは素晴らしい試みですし
是非とも頑張って欲しいです。
posted by pal at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。