このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2007年08月23日

Wii、全世界累計台数でXbox360を抜く

速報です。


VG Chartz経由です。


とうとう、Wiiが、Xbox360を全世界の売上台数で抜いたようです。Xbox360が、故障問題で盛大にすっこけ、北米での売上が鈍っていたので、時間の問題ではありましたが。



WS000013.JPG


もっとも、Xbox360も、巻き返しを見せています。特に


Xbox 360 北米で正式に値下げ


こちらのengadgetの記事にあるように、北米では値下げが効いていて、ここ2週間ほど、台数を伸ばしています。同じようにPS3も、ここのところ台数を伸ばしており、シェア争いは激しくなっています。


タグ:game
posted by pal at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2007年08月01日

セカンドライフの致命的な欠点

えー、本日は、セカンドライフのお話でもしようかと思います。というか、主に悪口なんですが。

 

というか、全部悪口というか、洋ゲーの悪口というか、いいかげんにしろリンデンラボとか、というか、 ゲーム内容はともかくとして、絶対に我慢できない点について、そろそろ一言言わせてもらわないと気がすまないというか。

 

えー、セカンドライフが駄目な点はいっぱいあるわけですが、その中でも、どーしても我慢ができない点があります。

 

ええ、皆さん、わかっているでしょう。もう理屈じゃないですよ、理屈じゃ。

キャラ造形がダメ! 美的感覚が違いすぎてダメ!

 このセンスのキャラでネットライフを過ごすなんて考えられない!

セカンドライフは「キャラ造形」で門前払いな人って多いでしょう?

 

 


そうだそうだ!!デジモノさんの言う通りだ!!

ついでに、これだけは付け加えさせてもらいたい!


別にね、ポリゴン荒くてもいいんですよ。男キャラがヒゲで配管工のオヤジでもいいんですよ。元ニートで、16歳で突然王様に魔王倒してこい! とか言われてもゲーマーは納得するんですよ。恐竜なんだかメカなんだかよくわからないアレでもいいんですよ。


しかし、ただ一つだけ我慢ができない事がある。

続きを読む
posted by pal at 17:36 | Comment(12) | TrackBack(4) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2007年07月24日

Xboxが北米で急ブレーキしている件

digg経由です。

Microsoft Xbox 360 Sales Plunge 60% As Problems Mount



こちらの記事によると、過去三ヶ月間に出荷されたXbox360の台数が前年同期の180万台に比べ、60%落ちて70万台に急落したそうです。先日、発表されましたが、


マイクロソフトのピーター・ムーア氏が退任


2003年からマイクロソフトのゲーム部門を率いてきたピーター・ムーアが、辞任しました。マイクロソフトが、Xbox360の無料保証期間を3年間に延長したのは記憶に新しいわけですが、そのために10億ドルの損失を計上しており、

ピーター・ムーア氏に聞く「Xbox 360の不具合と保証期間延長」


こちらの記事でも、その件については、ピーター・ムーア氏が触れていました。

続きを読む
タグ:game
posted by pal at 20:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2007年07月12日

E3 2007において発表された新作ゲーム

えー、E3(Electronic Entertainment Expo)の時期なわけですが、いい時代になったもので、海の向こうで行われたカンファレンスのニュースがすぐに手に入る時代となりました。


E3では、日本のゲーム大手パブリッシャーや、マイクロソフト、それからSCEなんかの発表も行われるので、そういった情報がリアルタイムで手に入るようになったのは、うれしい限りです。



特に、engadgetは、早い。実に早い。


というわけで、今日は、英語圏で、さっそくupされたE3関連の記事やyoutubeに上がったビデオのご紹介。


youtubeから引っ張ってきたので、全体的に重いです。ごめんなさい。





続きを読む
タグ:game
posted by pal at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2007年06月30日

無料かつシンプルで楽しいパズルゲーム「phit」

jeffwofford.com - phit


digg経由。


gigazineもpoppopも、まだ扱ってないようなんで、ひとつご紹介。


ひどく単純なゲームですが、ハマリます。内容的には「上に表示されたテトリスのようなブロックを下の黄色の枠内に収めきる」というもの。マウスだけで操作できる単純かつ簡単なパズルゲームなわけですが、非常に楽しいです。やっててあきません。


WS000277.JPG


こんな感じです。レベルが低い時はサクサク。ただ、レベルが進むと、ブロックが増えてきて、難易度がまします。


やり方は、まず、リンク先に飛んだ後で、「begin」をクリック。レベルも選べますんで、難易度の高いところからやりたいひとは、高レベルを選択するとよいでしょう。


レベルが高くなればなるほど、

WS000276.JPG

こんなんなってきます。これは、かなり難しい。


シンプルですが、楽しいです。おすすめ。
posted by pal at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2007年06月28日

速報:任天堂の新オンラインサービス「WiiWare」

速報なので、手短に。


digg経由で知りましたが、海外の

Level Up : EXCLUSIVE: What is WiiWare? Level Up Gets the Scoop On Nintendo's Brand New Bag


Level Up : EXCLUSIVE: Nintendo of America President Reggie Fils-Aime Tells Level Up About His Big Plans For a Little WiiWare



という記事で、独占スクープとして、任天堂の新オンラインサービス「WiiWare」が扱われています。


内容をかいつまんで抜き出すと、


1、Wiiチャンネル向けのゲームダウンロードサービス

2、ただし、バーチャコンソールのような過去のハードでリリースされたソフトを売るサービスとは異なり、完全な新作のみを扱う。


3、WiiWareは、セガやUBIソフトのような従来のパブリッシャー、ディベロッパーだけでなく、より小さな、しかし大きなアイデアをもつチームやディベロッパーにも解放される。


4、配信されるゲーム内容は任天堂によるチェックは受けない。ただし、互換性とバグだけはチェックされる。


5、WiiWareで配信されるゲームは、ESRB(Entertainment Software Rating Board)によって、E (万人向け)、E10+(10歳以上), T(10代向け) 、 M(成人向け)のレートを受けたゲームに限られる。Adults Onlyを受けたゲームは、WiiWareでは配信されない。


6、最初のWiiWare向けタイトルは、任天堂や、サードパーティから来年には発売される。

7、価格については、任天堂が最終決定権をもつが、パブリッシャーとの協議の余地は十分にある。また、前もって決められた価格の上限はない。

8、WiiWareに関して、必ずしもWiiリモコンを活用したモーションが必要なゲームを創る必要ない。クラシックコントローラー、ゲームキューブコントローラーを要するものでもよい。


9、個人に、WiiWareでのゲーム配信を解放する予定は、今のところない。


といったもののようです。



マイクロソフト、SCEが、両方オンラインに力を入れているのに対してWiiは、さほど、ソフトのダウンロード販売には力をいれていなかったのですが、どうやら、ここから本腰を入れ始めるようです。


気になるポイントとしては、

Shorter, original, more creative games from small teams with big ideas

「大きなアイデアをもつ小さなチーム発の短く、独創的で、さらに創造的なゲーム」



といったものを任天堂が求めているという事ですね。


PS2以降、「重厚長大」路線におちいったソフトウェアの開発路線に対抗して「軽薄短小」という路線を、DS、Wii、そしてWiiWareでも引き続き、取るようです。


とりあえず、今日には発表されるようなので、発表が終わり次第、何か書こうと思います。
タグ:game
posted by pal at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(3) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2007年06月14日

Wii、全世界で800万台突破

VGChartz


digg経由。


任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」が全世界で800万台を突破したようです。


マイクロソフトの家庭用ゲーム機「Xbox360」が1000万台程度ですので、このペースであれば、秋頃までには台数で並ぶと思われます。年末商戦次第では、追い越すことも不可能ではないでしょう。



以下、それぞれのグラフをキャプした奴をご紹介。



続きを読む
タグ:Wii nintendo
posted by pal at 08:05 | Comment(1) | TrackBack(1) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2007年01月10日

任天堂 純利益 大幅増 上方修正

速報です。


https://www.release.tdnet.info/inbs/110a0550_20070110.pdf


ここ数日、PS3の北米100万台発表もあってか、株価が下げてた任天堂ですが、このタイミングで、さらに純利益大幅増のリリース出してきました。


まぁ、予想なんで、株価対策なんでしょうけど、しかし、まぁ、予想が強気どころじゃないです。っつーか、内容見て、ちょっと唖然としてますわ。ここまで売りますか。予想とはいえ。


簡単に総括しますが、

DSは2000万個売上を2300万個売上に上方修正。

DSソフトは8200万から1億本売上に上方修正。


Wiiは、600万個売上は変わらずですが、Wiiソフト売上が1700万から2100万に上方修正。


ちょっとソフト・ハード共にDSはクレイジーな数字になりました。特にDSソフトを一億本ってのはクレイジーすぎです。

昨年度のソフト・ハードの販売実績の二倍です。一年で。正直ありえない。

また、Wiiはタイレシオが非常に高く、何処行っても売り切れな現実。もっと作っとくべきだったという奴ですね。ライン余裕あるらしいし。この調子なら800万台いけたでしょう。


このリリースで400億上方修正、配当金480円と発表されたんで、株価は戻すでしょうね。

http://www.vgcharts.org/japweekly.php

VGchart見ても、年末商戦は、任天堂の一人がちです。いや、毎年、年末は任天堂が強いのですが、ソフト売上20位までで、任天堂ハードが16個を占めてます。

サードソフトのDQMJが一位を取っていて、他にもサードソフトがDSで売れるようになってきています。今年は、サードがガンガンDS市場にソフトを入れ始めるので、今年は、ロイヤリティ収入だけでも、相当な金額が任天堂に入ってくる年になるでしょうね。


ポケモンが430万本突破というのもクレイジーな数字です。ポケモン初代は1000万本、日本で売った唯一のソフトなわけですが、それにどこまで迫れるかが見ものです。



タグ:game
posted by pal at 16:30 | Comment(1) | TrackBack(4) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2007年01月06日

次世代ゲーム機とシュリンク

2007年中に静音、省スペース、低発熱、低消費電力のXbox360が登場か

Xbox 360新バージョンはHDMI端子搭載・120GB HDDも登場


Xbox360の新バージョンの話が、ちらほら出てきました。


本日は、それに絡めて、ゲーム機の内部構造とかのお話。



続きを読む
タグ:game
posted by pal at 06:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2007年01月02日

RPGは何処へ行く

あけましておめでとうございます。

トワイライトプリンセスを終えました。いやー、おもしょかった。


んで、ひさしぶりに友人とTRPGやることになったんで、シナリオどーすっかなー、なんて思っていたんで、本日はTRPGのお話になります。



で、





ストーリーゲームの歴史

まずは、こっちの記事をご紹介。

非常によくまとまった記事で、ストーリーゲームの歴史がまとめられています。
続きを読む
タグ:game
posted by pal at 15:18 | Comment(5) | TrackBack(1) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。