このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年10月17日

少子化と漫画の未来

仕事愚痴第二。

どこの業界にもストーンヘッドがいる。
そういう人達に新しいことはじめましょうよと
言っても無駄だということはわかっている。

僕が失敗したら、責任を取るのは彼らだしな。
そういう体系になっているんだし、しょうがねぇ。


漫画とかに関わる仕事をしていると
どのジャンルもマンネリの嵐が吹き荒れていると
思われている。

けど、それは違うと思う。

最近、アメリカで「絶望的な妻達」なんて
ドラマが社会現象を巻き起こしたらしいが
(僕はみてないけど)
何故、漫画ってのは、こういうジャンルに
踏み込まないのかなーと不思議でしょうがない。


漫画、つまり少年誌少女誌では
ロマンスが主軸になるのは珍しくない。

ロマンスは、とても人気のあるジャンルだから
それは当然なのだが、ロマンス偏重になりすぎている
少女漫画には、少々辟易している。

たしかに、ロマンスは、10代から20代の男女には
うける。これは、彼らにとって恋愛、つまり配偶者を
得るということは共通の関心事だからだ。

だが、よく考えて欲しいのは、
配偶者、恋人をもった人間のほうが、潜在的には多いと
いうことだ。特に、少子化である今は。

恋愛イノベーションなんて、ふざけたエントリで
書いたことだけど、人の興味というか関心事は
常に、自分にとって「不十分な領域」に集中する。

そして、この「不十分な領域」を描く漫画ってのが
よくヒットする事が多い。それまでなかった
ジャンルというのは、非常に狙い目なのだ。
競合者がいないレースほど楽なものはない。

ただ、レース場がないとどうしようもない。

10代20代の男女であれば、恋人が欲しいという
「不十分な」領域に集中するから、ロマンスが受ける。
ロマンスは大抵、一組の男女の愛が成就する過程を
描いた物語である。

これと同じ手法が使えるはずなのだ。

恋人がいる人達向けであれば、愛を成就するという領域は
すでに満たされてしまっているから、そこは
以前ほど興味をもてない分野となるだろう。

だから、付き合っていて「不十分な領域」に
興味が集中するはずなのだ。
だから、その領域を描く漫画を書けば、新しいターゲットを
取得できる可能性がある。

付き合っていて不十分な領域となると
相手の誠実さだったら「浮気」問題、
将来性だったら「進路就職出世」問題
性格の相性だったら生活の中の些細なトラブル
体の相性だったらセックス上のトラブル。

物語を盛り上げる要素はいくらでもある。
こういったジャンルは、成立するはずだ。
カップル向けの漫画雑誌というのは存在しないに
等しい。

また既婚者向けの雑誌もそうだ。

鬼嫁日記のような、既婚者間のトラブルを
ユーモラスに描いた漫画は、ほとんどない。
「絶望的な妻達」のような漫画もそうだ。

潜在的には、既婚者のほうが多いのであって、
それをターゲットにした漫画雑誌というのは
もっとあってもいいはずだ。

既婚者が「不十分だ」と感じる領域の
関心時を、重点的にあつかう漫画雑誌もあって
いいはずなのに、それがない。

ロマンスやアクションなしでも、物語は作れる。
トラブルさえあれば、そこにストーリーは常に
存在するのだから。

・・・いやね、そういう提案を何度かした事が
あるわけですよ。色々とね。詳しくはかけないけど。

ただ、だーれも聞いてくれない。

誰か、作ってくれませんかね?
電子ペーパーが本格化して、誰でも漫画雑誌を簡単に
立ち上げることができるようになったら、
そういう方向の漫画が沢山でてくるといいなぁとか
思うんですよ。

今まで漫画読んでなかった層に訴える漫画雑誌が
あってもいいはずじゃんか。

既存の漫画読者に訴える漫画なんて、
小さくなっていくパイの奪い合いであって、
消耗戦そのものなのに。





posted by pal at 08:21 | Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
少子化問題をどうする??その2を書きました♪
お時間があれば、是非遊びに来て下さいね♪
TBありがとうございました!!
Posted by やまずん at 2005年10月22日 18:47
こちらこそTB有難う御座います。

記事の方は拝見させていただきました。
少子化問題については、
また記事を書こうと思っているので
その時は参考にさせて頂きます。
Posted by pal@管理人 at 2005年10月22日 20:02
Hitachi
Posted by NOAA at 2005年12月22日 19:37
Bromfield
Posted by KS at 2005年12月23日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

少子化問題を解決するには??
Excerpt: こんにちは〜、やまずんです♪昼間はぽかぽかと日差しが暖かいですね〜こんな日は、縁側で日向ぼっこしたら気持ちいいやろうなぁ。。=3さて、今日はコメントで予告していた通り、少子化について考えてみます。出生..
Weblog: なんで屋カード工房
Tracked: 2005-10-20 17:08

少子化問題を解決するには??その2
Excerpt: こんにちは〜☆彡やまずんですU・x・U一気に寒さが増して、朝お布団から出るのが苦痛になってきました。そろそろもみじの季節ですね〜!会社の前の銀杏の木は’ぎんなん’がいっぱい落ちてます。(おいしいのに、..
Weblog: なんで屋カード工房
Tracked: 2005-10-22 18:44