このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年10月16日

LDとホリエモンの未来

本日は、時代のトリックスター(かんべえ先生風)、
ホリエモンの話題。

ビジョンが見えないとかいろいろと言われるが、
まさか、商売に関わる話を全部ホリエモンが
するわけもなし。

大体のホリエモンのビジョンは予想がついてきたので
自分向けメモ的に書いときます。


現在、LDの代表的事業はポータル、金融関連、無線LAN、ブログ。

で、今

堀江ライブドア、広島買収調査に動く

こんな動きが出ているわけだ。
ホリエモンが、フジ買収に動いたのは、みんな知っているだろうし
多面下で吉本を買収しようとしたのも有名。


で、なんだけど。

これのコアな部分は、実は、アップルの戦略とそうかわらない。
入り口であるコンテンツの囲い込みと出口である携帯機器の囲い込みだ。

遜口は無線LANサービスで抑えるのが、一番破壊的だろう。

日本中どこででも360円くらいで携帯機器を使えて、
ネットに接続でき、電話かけ放題のサービスが
あれば、出口を丸ごと押さえこめる。

出口を抑えて独占できれば、あとは、
それ専用の携帯機器やその付属品を売って
腐るほど金が入ってくる。ipodと同じだ。
さほど技術力がなくても、必要最低限のことが
できれば、あとは安さでカバーできる。

コンテンツの出口を押さえこむことは
非常に利益率の高いビジネスの源泉になるのだ。


ただ、出口ビジネスには、競合他社が必ず割りこんでくる。
こいつをどう排除するかが問題で、それができるかどうかで
高い利益のビジネスにもっていけるかどうかが決まる。

それを排除するためにはどうしたらいいかっていうと
勝負のカギを握るのが入り口の囲いこみ、
つまり、コンテンツだ。

コンテンツとして、ブログ、フジのもつ映像(これは失敗したが)
また、製作プロダクションとして日本の笑いの全てを握る
吉本興行(これも失敗したようだが)、
スポーツで最も人気のある野球、金融サービス、
ポータルなどで始めた四コマなどの画像系サービス
旅行、オンラインショッピングサービスは
出口ビジネスにおいて競合他社と自社サービスを
差別化する強力な武器となる。


ま、色々ありますが、ホリエモンってのは
それなりに、未来をみているな、と。
携帯機器という出口とネットコンテンツという入り口を
抑えようとしているビジネスモデルの構築って
方向性は、そんなに間違ってないと損う。

勝てるかどうかは知らんけどね。


で、そのビジネスの延長と孫えると
阪神上場は、ありうるかもしれない
村上さんは、阪神を上場させて益出し可能。
あるいは、直接売り飛ばすかもしれない。

そして、日本最高の人気球団である阪神が上場したら、
ネット会社がそいつを買い占める。
自社サービスを他と差別化する最高のコンテンツの一つだからね。
もっとも、すでに電鉄と話がついているって話もあるけど。

そういうわけで、村上さんといわゆるヒルズ族というのは
利益が一致しているわけだ。
だから、共闘してる。間違いなく。

村上さんは金が欲しい。
ヒルズ族は、札束発行機である既存の電波、紙という
コンテンツの出口を丸ごと、自分の領域、
つまり通信に取り込んでしまいたい。

「新聞TVを殺します」

と。コンテンツの出口を電波と紙から
丸ごと無線LANや通信にしちゃおうとしてるわけだ。

どっちも、最終的な目標は金なわけだが、
それで消費者に利益を十分に還存してくれる。

無線LANサービスが張り巡らされて
日本中どこでも月額360円くらいで携帯かけ放題
コンテンツダウンロードし放題なんて夢のようジャマイカ。

新聞だけでなく、出版社もTV局も、次にやられるのは
自分達だとさっさと気付いたほうがいいよっと。

そんな事を考えながら、ああ、アップルと
現実的に戦えるのはSBかLDなのかもしんないな、と
ふと思ったわけ。

ソニーがSBかLDで組んで、無線LANサービスをコアにして
ネットコンテンツを携帯、電子ペーパー、PSP、メモリ、
ネットワークウォークマンでばら撒きつつ
アップルをネットの出口から締め出す戦略を取れば
ひょっとしたら勝てるかもしれないね。


つか、松下とソニーは、真面目に生き残りたいなら
次世代DVD競争なんてしてないで
LDとSBを天秤にかけて、どちらかと組んで
コンテンツの入口出口の獲得競争にコミットしないとまずいんじゃねーか。
DVDなんて、ビデオオンデマンドが主流になったら
誰も買わんし。




posted by pal at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▼TBSが楽天のものになっても大して困らない。
Excerpt: なんかデジャヴみたいなことを言うようだけど、「防衛」は焦点じゃないだろうってことなんだな。村上さんも言うように、TBSはこれまで自らの価値を上げる努力をしてこなかったのだから、むしろ現在の株価は有難い..
Weblog: 宵越しのネタは持たねぇ
Tracked: 2005-10-16 23:40