このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年10月01日

通信会社へのお願い

TV危機 制作会社が人材難

テレビが見放される

ハコフグマンさん経由で知った記事。
共感できるところが多い。

漫画とかアニメでも下請けというか
アシスタントやアニメーターの生活は酷いもんです。
漫画のアシはまだしもアニメーターは最悪中の最悪と
いっていい環境。

絶対に、アニメーターにだけはなっちゃいけない。
あれは、絶望とのセメントマッチだから
覚悟がない人はなっちゃいけない。


で、ちょっと、上の東京新聞の記事からの引用させてもらうけど

「テレビだけを相手にせずに、通信系の会社と組んで制作会社がオリジナルのソフトを作ることを考えてみればいい。通信会社は高い金を出してハリウッド映画の権利を買っているが、その何分の一かで十分な番組が作れる。通信会社は映像の素人、制作会社は上下関係なく仕事ができる」


ここね。

やっぱしねー、通信会社とかポータル関連の事業やっている人には
はやいとこ、ここに気がついて欲しいわけですよ。

アニメ、漫画、TV、どれも、既存のものを買うよりもずっと
安く製作できるわけで。


なんつーか、ヤフーが漫画とか色々と権利もらってきて
掲載したり、楽天やライブドアも色々と始めているけど、
連載持っているプロに頼む必要なんてないんです。

アシスタントで十分。
知らないんだろうから、教えておくけど、
一つの雑誌で、大体、漫画家予備軍を100〜300人は
抱えているんですわ。

そういう人達は、雑誌の連載枠があくまで、
チャンスが巡ってこないんです。しかも、空いても
競争、連載始まっても競争です。

で、チャンスが巡ってこずに、そのまま消えていく人が
大多数。

だからね、わざわざ、版権とか買ってきて載せるよりね
こういう連中を雇い入れて、ポータルで連載させたほうが
ずっと安上がりなんだよね。

ネットでなら、カラーで、しかもページ数関係なしだから
雑誌よりもずっと表現の幅が広がるわけで。

ポータルのコンテンツとして、凄い安上がりで
PV稼げる存在になると思うわけですよ。

ライブドアか、楽天、ヤフーのどれでもいいから、
プロクラスのアシスタントを3〜40人くらい雇って
連載させてみたらどーすかね?

ヤフー、楽天、LDのポータルで応募するなり、
ヘッドハンティングするなりしてくれば
結構集ると思うよ。

連載もっているレンチュに頼むと金がかかりすぎるから
そういうレンチュ雇って描かせればいい。
びっくりするくらい安くすむからw

金の卵が生まれる可能性もあるし、まずはやってみたらどお?

あ、やるんだったら連絡ください(笑
協力しまーす。

コミックスの売上が落ちっぱなしだから
紙の漫画って先が見えないし
デジタル時代の漫画雑誌の先駆けとして
通信会社は、さっさと漫画部門でも作って
人いれて、連載はじめていいと思うんだけどね。
紙の漫画に危機感感じている人なら飛びつくと思うよ。


ブロバンがこれだけ普及したわけだし。




posted by pal at 01:38 | Comment(2) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
とにかく著作権の保護や若手の育成をはじめ、コンテンツ産業を育てようという姿勢が日本にはないですからね。アニメや漫画は、特に日本人の才能がぬきんでているわけですから、宮崎監督あたりが新人賞や基金でも作ってほしいところですね。
Posted by hakohugu at 2005年10月01日 10:56
>>ハコフグマンさん
そうですよねー。
著作権とか若手の育成に関しては
あまり熱心じゃないんですよね。

ただ、若手育成に関しては、
プロ野球からアニメにいたるまで
育成できた例のほうが少ないので
業界内で「育成なんてできるのか?」
って見方があって難しいです。

即戦力以外は見向きもされない風潮ありです。

ただ、将来性なんて誰にもわからないんだから
しょうがないんですけどね・・・・
Posted by pal@管理人 at 2005年10月01日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

テレビが見放される
Excerpt:  制作会社の悲惨な現状が東京新聞の記事に出ていたので、リンクしておこう。実際、華
Weblog: ハコフグマン
Tracked: 2005-10-01 10:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。