このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年09月13日

郵政選挙に賛成した人達の賛成理由、反対理由

本日は、下種の勘ぐり選挙分析でもしてみますかな。


まず、郵政選挙と言われた今回の選挙で郵政に
賛成したブロガーに見える本音のまとめ。



金融関連コミュニティ

はい。選挙中は、書きませんでしたが
モロに金です。つまり、株です。

自民が勝利した場合には、確実に株高になることは
わかりきっていたので、金融関連のコミュニティでは
郵政民営化賛成意見が多かったですねー。
あたりまえですけど、金儲けの種が目の前にあるのに
それを見逃す奴は、株の世界じゃ生き抜けません。
そんわけで、著名金融ブロガーはほとんど全て
郵政賛成、マスメディア叩きでした。

株や経済に関わっている人で民主党応援の人ってのは
株やってない人だけでしょう。

株が大幅高になっていて、最初の世論調査の時点で
自民勝利を織り込んで、株を買っていた人達は
一日でしこたま儲けたのではないでしょうか。




論壇・ジャーナリズム系コミュニティ

別名カオスコミュニティ。
今回の選挙では、郵政民営化賛成が多かったですが、根強い
反対論も多かったです。

新聞関連は、小泉叩きというか自民叩きをしていたのが
結構ありました。TVも、散々自民、小泉叩きを繰り返したんですが
結局、世論は雪崩れをうって小泉支持となりました。

マスメディアの影響力をもってしても
世論形成には、限定的な力しかもてないって事でしょうか。

もともと、小泉さんと記者は上手くいってないので
好意的な記事は期待してもしょうがないのですが、
今回の自民大勝利のせいで、いくつかの新聞社は
しばらく冷や飯を食わされ続ける事になりそうです。


論壇系に関しては、政治の話題の時は
下手に目立つと凄い勢いでアンチが入ってきたり
叩かれてしまうので、みんな、それなりに自己防衛しながら
記事書いていた感じです。

やはり、ブログで政治の話題を扱うというのは
凄いパワーというか、心臓に毛が生えているくらいの
図太さをもっていないと、ダメですねー。



アカデミズム関連ブログ

内田先生は、選挙には興味なし。
他の大学関連のブロガーもあんまし選挙には
興味ないようでした。

なんといいますか、うっせー、さっさと終れ!
みたいな。

小泉さんはインテリスキーみたいですが、
この温度差は一体。

やはり、アレかな。博士大量生産政策のせいで
嫌われているのかな。



日記関連ブロガー

こちらも、あんまり盛り上がっていませんでした。
ちょこちょこっとブログにニュースの印象を書くくらい。

技術系ブロガー

もはや独立独歩。
世事と関係なく記事を書きつづけるコミュニティ。
技術屋ってのは、確固たる技術さえあれば好況不況に
あまり関係なく飯が食える職だからかなー。




posted by pal at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。