このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年09月13日

岡田代表はよく頑張ったと思うよ

衆院選:自民圧勝、得票率と議席数がかい離する小選挙区制


至上最悪の大敗を喫した岡田民主党だけど
これ見る限りは、善戦してると思うよ、ホント。

あれだけ逆風にさらされながらも
小選挙区全体の得票数の37%取ったんだから。
こんだけ票とったのに、惨敗しちゃったのは
小選挙区特有の現象だから、しょうがないちゃしょうがない。

唯一の失敗は、やっぱし、郵政民営化に反対しちゃったトコかな。
あれで、マニュフェスト勝負に持ち込めず、
郵政選挙になっちゃった。

郵政民営化に賛成していれば、
こんな負け方はしなかったと思うんだけどね。


まぁ、終ってから総括するのもなんだけど
民主党の議員さんがいうように
手ごたえはあったはず。

全体の37%取ってるんだから、ここは
岡田さんは誇ってもいい。逆風の中の選挙だったんだから。

次の代表なわけだけど、岡田さんは、続投しといた方が
いいんじゃないかな。

郵政民営化反対が、致命的ミスになってしまったが、
選挙自体は、かなり強いように見える。
前回の参院選でも、自民から票を奪ったし
マニュフェストを使いこなして、マーケ的に票を集める
やり方もきっちりしている。
今回は、郵政びっくり選挙だったから、そのやり方が
はまらなかっただけで。(といっても37%とってるんだが)

自民党は腐敗の巣だ。
今回、新しい人が沢山はいってきたけど、
根本的な部分では何もかわってない。
古い顔ぶれに支配されてしまっている。

郵政が済んでも、その後は、うまくいきっこないと
思っている。あそこが改革しようったって土台無理なのだ。
そういう政党だし。

まぁ、郵政については、小泉さんしかできそうなのが
いなかったので、今回は自民支持にしたが、
次回の選挙で頑張ってくれるなら、次回は
民主応援しますよ。だから、頑張って党内まとめてね、小沢さん。




posted by pal at 04:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。