このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年09月06日

世論調査の統計比較

リサーチャーの視点U
世論調査:日経・朝日・読売の内閣支持率比較
社会調査室部長 鈴木督久


統計関連の資料をネットで漁ってたら
こんなんみっけた。

世論調査における日経・朝日・読売の内閣支持率比較。



3社の内閣支持率の差には系統的カタヨリがあり、日経<朝日<読売という構造が観察される。ただし10ポイント以上もの大差は少ないうえ、同月実施というだけで単純に比較してはいけない場合も含まれている。



って事らしい。結局、調査は調査で、実態ではないって事かな。

電話で新聞社に資料請求すれば、
今でも統計資料を送ってもらえるのかな。




posted by pal at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チャーチルを捨てた英国人
Excerpt: イギリス人の政治感覚の優秀性は、世界的に定評があります。清教徒革命、名誉革命と自らの手で議会制民主主義を育て、その制度が世界各国の模範になっていることからも伺えます。そのバランス感覚は、到底日本人や..
Weblog: PARDES
Tracked: 2005-09-06 16:57