このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年09月03日

何なんだこのニュースは。

食卓の向こう側・第2部「命」つなぐために<3>中食 ラベルを見ていますか―連載


豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出「具体名公表するとパニックになる」

なんだこりゃと思ったニュース。
農家の出身だけに、内容のアレっぷりに?が続出。

養豚所の豚ってのは、
一回のお産で10匹前後の子豚を産む。

沢山生むから、死産ってのは珍しくもない。
10匹生まれたら、1〜2匹は死んじゃうことも多い。
数字だすと、1割くらいは死産。

で、奇形は1%以下。

だから、数字出してもらわないと
評価できない。

二十五頭の母豚が被害に遭い、農場主は生まれるべき約二百五十頭の子豚をフイにした。


元記事からだと
25匹の親豚が産む子豚は、250匹が
全部死んだことになる。
朝鮮半島(韓国)・沖縄・インド・ネパール・中国・タイ・インドネシアで
見られる豚トイレでもこんな話を聞かないというのに。


ちゃんと数字だしてくれや。
コンビニ弁当のせいで、食い物業界が困っているのは
知っているが、陰謀論ぶちまけたくなる内容。




posted by pal at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出
Excerpt: 「MyNewsJapan」によると、西日本新聞社発行のブックレット「食卓の向こう側」という本を読んでみると、福岡県内の養豚農家で、あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与え??
Weblog: ネットカルチャー概論
Tracked: 2005-09-05 10:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。