このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月29日

知られざる言論の弾圧者

崩れ落ちる自由



この記事を茶化す事を書くのはアレかもしれないが、
僕の知る限り、報道の自由を踏みにじった最古の大統領は
アブラハム・リンカーン。

1861年と1863年に反政府記事を載せたニュース紙を
発行禁止にしている。ちなみに、リンカーンを風刺した
ニュース紙は、さらに過酷な扱いを受けた。
なんと記者は即刻逮捕、社は閉鎖を命ぜられている。

そんな調子の大統領だったから
新聞との関係はよくなかった。

歴史に残る名演説と呼ばれるゲティスバークの演説をした時も

「退屈でうんざりする表現でみっともない」

と新聞では論評された。







ちなみに、
その退屈でうんざりする表現でみっともない演説は
今、太平洋の彼方の島国の教科書にも載っている。

さらにアメリカでの評価によれば、
大抵、歴代最高の大統領として
メディアに称えられている。

世の中、面白いもんである。




posted by pal at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。