このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月22日

この女性候補がお飾りですか、そうですか。じゃあ・・・・

エリート女性続々、自民候補=「お飾り」危ぐ、厳しい見方も−衆院選


時事通信社からのニュースなんですが・・・・

お飾りって・・・・お飾りって・・・・・



藤野真紀子 「カリスマ主婦」。聖心女子大を卒業、
      運輸官僚だった藤野公孝参院議員(自民)と結婚。
      料理研究家。


片山さつき  元財務官僚。ファッション誌のモデルを経験有。
       女性初の主計官として防衛関係予算の削減に尽力。


猪口邦子   上智大教授。ジュネーブ軍縮会議の政府代表部大使


小池百合子  環境相。アラビア語を話せる元テレビキャスター。
       キャスター時代は、数々の報道賞を受賞。

辛淑玉    人材コンサルタント会社香科舎代表。
       1989年の万博において
       革新的手法で人材管理、運営管理を行い、
       成功に導く。

















プロフィールや経歴をざっと読む限り、
政界にいっぱいいる凡百の二世議員では
太刀打ちできそうにない
スーパーウーマンばかりですが・・・・・・

料理研究家の藤野真紀子は、まあ、経歴的にお飾りといっても
いいかもしれませんがねぇ。

それに、女性有権者に受けがよくて
さらにキャリア的に申し分のない女性候補を使うことは
合理的選択だと思うんですが。

というか、こんだけのキャリアをもっていても
立候補するとお飾り呼ばわりされるとなると
政治家に立候補するには、トヨタの社長にでも
ならないとダメなんでしょうかね。
       




posted by pal at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック