このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月22日

オンラインゲームで知り合ったアメリカ人の日本ゲーム・アニメ

日本だと、右肩下がり絶好調の日本アニメ・ゲーム産業。

それ自体は質低下というよりも
子供という最大のターゲットが減ってるから、
しょうがないんですけどね。


話がそれたーーーーーーーーー

アメリカ人のアニメの話を始めます。

FF11やっていた頃、やたら日本アニメ・ゲーム好きな
アメリカ人と知り合ったのですが
名前はzoglogさん。

ナルトや日本アニメがヒジョーに好きでした。

ナルトを知らない人のために補足しますが、
今、少年ジャンプで連載してて、アニメもやってる
忍者漫画です。

世の中、不思議なもんで、アレがアメリカで人気を
取るとは思いませんでした。結構、日本的文化基盤に
たった奴ですからね。

もっとも、コアな層に好まれているといった感じで
遊戯王とかのほうが視聴率はとれてるようですが。

しかし、アレです。
なんというか、こういう人って、ちょっと
アニメから日本文化を理解しているので、
英語で「osu」とかいうし
ちょいとビックリさせられる事がありました。

いきなりやられるとギョとします。
(香港人にかめはめ波をやられたときも驚きましたが)

嬉しいといえば嬉しいのですが、
なんというか、間違った日本を輸出しているようで
苦しくなります。

というわけで、海外で
かめはめ波喰らっても、流してください。

あと、海外で浸透している日本語として
「nobitasan no H」
があるそうですが、中国で
日本男=エロと思われているのは
アレのせいなのかなーと思って、考えてしまったり。

どうでもいいですが、現在、ベルセルクのコミック版が
向こうでよく売れているそうです。

内容的にすげーまずい気もするんですが・・・・

特に13巻とか13巻とか13巻とか。




この記事へのコメント
Hi Pal, O.o Wonder where you been.
Posted by Zoglog at 2006年01月08日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

好きなオンラインゲームで月収100万円!!
Excerpt: ゲーム操作で稼げ!ゲーム好きへ在宅勤務の決定版。
Weblog: 情報商材レビューinfo-chance.com
Tracked: 2009-02-23 21:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。