このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月19日

電気自動車のこと

自動車には特に興味があるわけじゃないんだけど
最近、電気自動車関連のニュースを
よく読む。電気自動車ってのは、何故か好きなもので。

高性能の電池搭載「スバルR1e」年度内に実証実験
軽の電気自動車を初公開 富士重、電池技術に注力
家庭で充電できる電気自動車、2008年発売へ

やっぱり、電気自動車には夢がある。
なんたって、排気ガスが0なのだ。

しかし、一昔前には、ネックとされていた高性能電池が
こんなに性能を上げているとは思わなかった。

記事からの引用になるけど

リチウムイオン電池は、富士重とNECとの合弁会社「NECラミリオンエナジー」が開発。五分間で90%の充電ができ、電池は交換せずに15万キロ以上の走行が可能という


これは凄い。
電池交換なしで15万キロ。五分間で90%の充電可能とは。

技術的な話を聞いていると、
エンジンをタイヤ内に収めることが可能な電気自動車は
より広い居住性、低い生産コストを可能にするみたい。

確かに、コストがかかりがちなガソリンエンジンを
開発、生産しないでいいんだしねぇ。

ただ、一回の充電で200キロくらいしか走れないのでは
高速乗れないし、
ディーゼルハイブリットとかを開発しているトヨタのほうが
燃費面でも生産面でも有利。

しっかしさー、これだけ電池の性能が上がり始めたのは
驚き。

3年後には、4時間程度の充電で250キロ走れる
電気自動車が市販されるそうだけど
都市部の生活だけだったら、これ、理想的だよね。
200万以下か。お金貯めとこうかな。

電気自動車、別名「1/1チョロQ」。

ちょっと子供心を刺激されます。





posted by pal at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。