このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月18日

最近、巷にスーパーヒーローモノがないので

最近、日本でスーパーヒーローモノが少ない。
子供が少ないからしょうがないんだけど、
寂しいっちゃ寂しい。

やっぱ、御時世なのかな。

というわけで、大人にも子供にも楽しめる
スーパーヒーローアニメでも考えてみた。

まず、子供は、カッコいいヒーローか
可愛いヒロインで狙えばいいとして。

次は、大人だ。

大人層を狙うには、恋愛と、今の御時世を
取り巻く人間的苦悩などを軸にする必要がある。

今の御時世、世の中の苦悩、苦難といえば、
リストラ、倒産といったところか。



まぁ、このあたりを踏まえて、こんなのどうでしょ?



「美少女戦士リストラムーン(仮)」

20xx年、日本はかつてない不況の中にあった。
そんな中、ヒーローグッズ、ヒーローアニメは
人気を失って売れなくなり、
正義のヒーロー達は生活手段を失って、次々と
ヒーローを廃業してしまった。
ウルトラマンは、ヒーローを止めて、宇宙ステーションの作業員になり
8マンは人力車を始め、スパイダーマンは、サーカスで・・・・


そんな中、悪の組織全般も、不況にあえいでいた。
かつては、人員が多くても、正義のヒーローが
片っ端から殺してくれるので、問題なかったが
正義のヒーローが少なくなるにつれて、
組織の人員(特にやられキャラ)が死なないので
人件費の高騰が問題となり、
組織の効率化が叫ばれるようになった。

悪の総帥や怪獣軍団は、この問題に頭を痛め、
相談した結果、一つの計画を打ち出した。

それは、悪の軍団内から、一人の戦士を選びだし、
その戦士を正義のヒーローにしたてあげ
勧善懲悪という名の人員整理、つまりは
悪の組織のリストラを
進めるという計画である。



こうして、不況時代のスーパーヒロイン「リストラムーン」が
誕生した!!



決めセリフは

「月にかわってリストラよ!!」
























すいません、今日はネタがないのです。。。。。




posted by pal at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック