このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月13日

なんか、確信犯じみてきた今回の郵政解散

社長の本音日記さんから

小泉総理 靖国参拝も公約では?


上のリンクに飛んでもらえばわかりますが、

首相、15日とその前後の靖国神社参拝見送り示唆

だそうです。

今は、六カ国協議中で、この時期の靖国参拝は
イラク戦争でトンマしてて、支持率急落中なので
外交で得点をあげたい
ブッシュ政権が許さないでしょう。

これは、解散前からわかっていた事で、外務省としては、
なんとか、今年の靖国は六カ国協議が終るまでは
止めて欲しいと思っているはずです。

で、まあ、7/22日のニュースですが

<平沼前経産相>「郵政法案可決でも解散」TV番組で


確か、この時、平沼さんは、
「首相の性格からして否決でも可決でも解散すると思う云々」
仰っているわけです。

このあたりから、考えると、マジで
今回の解散は、計算済みっぽ。

やっぱ、最初からやる気だったんかな。
否決、可決に関係なく。

陰謀論じみてるし、昨日のエントリで書いたことの繰り返しなんで
これで終ります。




posted by pal at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

小泉の信念を見極める試金石
Excerpt: 小泉純一郎という政治家は、激情家で、信念の人とよく評されていますが、また非常に計算高い人物であるという評価もあります。例えば人事ですが、次の自由民主党のホープで北朝鮮最強硬派である安倍晋三を外務大臣..
Weblog: PARDES
Tracked: 2005-08-13 08:40

小泉首相、靖国参拝見送りの深謀遠慮
Excerpt: 「小泉首相、靖国参拝見送りの深謀遠慮」に関連するブログ記事から興味深いものを選ん...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2005-08-13 17:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。