このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月12日

立花隆さんの近況らしきもの

『立花隆秘書日記』(佐々木千賀子)……秘書はクビにするもんじゃない

面白い記事を見つけてしまった。
はてなブクマ経由で。

あんまし言いたかないが、立花さんの本が売れなくなったのは
ブックオフやネットの煽りを受けて本、とくに著名作家の本が
売れにくくなったってのがでかい。

前にちょっと記事にしたことだけどね。
立花さんだけじゃなくて、実は、昨今の作家ってのは
どんどん収入が減ってきてる。

活字本ってのはネットにおされて、
徐々にやられるだろうと思っている。

ただ、ネットに情報が溢れれば、広告関連で
なんとか食っていける人も出てくるだろうから
そうやって、次世代の作家が生まれていくんだろう。

実際に、アメリカのほうでは、ネットのみで頑張る歌手さんや
ジャーナリストがちらほら出始めてるし。

ま、過渡期には、没落する人と成り上がる人がでるわけで。
立花さん、エロサイト見てる場合じゃないっすよ!!




posted by pal at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新源氏物語 (中)
Excerpt: 昔、与謝野晶子バージョンを読んだことがありますが、それよりずっと入りやすい。原文に忠実に場面を描いてもいるようです。とても、面白く読めました。・「知」のソフトウェア (講談社現代新書) 立花隆著・立花..
Weblog: あやかのブログ
Tracked: 2008-01-19 22:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。