このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年07月12日

本つくりのお話

知り合いの同人作家とちょっと、最近の本つくりの話をした。

今、漫画市場で唯一、拡大しているっぽいのが
同人とか萌え関連市場って奴で、ここで
やっている連中ってのは、どっちかってーと同人、つまり自費出版で
やっている連中が主体。

肖像権とか著作権関連で緩い基準を持つ日本漫画市場ならでは、なんだけども。

で、最近、漫画関連で、出版業者に出版まかせずに
自分のパソコンで焼いて、CDで売っちゃったほうが楽じゃん
みたいな話をしてて。
まぁ、実際にそれでやっている奴も多いんだけど。

簡単に複製されちゃう危険があるわけだけど、コレ。

そもそも、100部とかを印刷でやっちゃうと
べらぼーに印刷代がかかるし、時間がかかる。
自分達で製本するってやり方もあるけど
紙代やら印刷代って結構馬鹿にならない。

けど、CD-RWとかの値段が下がってきてて
性能もどんどんよくなってきてるから
それでやっちゃえば、スゲー楽で、自分達だけでできて
しかも、カラーの作品を読者に格安で提供できる。

印刷でカラーにすると、ホント、ベラボーに金がかかるから
そんなの同人じゃ問題外なんだけど、
デジタルでやれば、大幅なコストダウンできるから
やり放題なわけで。

紙で読みたがる読者も多いんだけど
同人市場のユーザーなんて20〜30代の男性が
主体なわけだから、おそらく、みんなパソコンを
持っている。

だから、紙でやるよりも、CDに焼いて
3〜400円程度でカラーの作品売った方が
受けがいいかもしれんね、みたいな話をしてた。

安くてカラーなら、みんな買ってくれるかも〜みたいなお話。
まぁ、実際にもうやっている人がたくさんいるけどさ。


そもそも、この方法なら、自宅でできちゃうから
HP上で直販もできるし、注文うけてから焼いても十分間に合うわけで。

今のブログとかでも、半年ごとにコンテンツを消して
人気ブログなら、その半年ごとのコンテンツをRWで焼いて
CDで直販するとかやると意外と買い手がいるのかもしれない。

人気ブログの奴なら
300円くらいで売れば、300人くらいは買ってくれるかも。
それで9万円。小遣い稼ぎくらいにはなるんじゃないかな。

ちなみに僕は
鬼嫁日記なんて、本にするよりも
CDで売っちゃえばいいのに
とか思っていて。

本が1000円とかでも売れているんだもん。
CDにして300円で売れば、もっと売れるでしょ。
自分で焼いて直販するなら、原価なんてほとんどかからんし。
CD-Rのメディアなんて50円くらいで買えるわけだし。

1万個も注文きたら、さばききれないけどさ
500個くらいなら、鬼嫁さんに自宅で内職してもらえば
なんとかなるでしょ。

1000個とか来たらCD-R製作サービスにでも頼めばいいわけだし。

知らんけど。

今、湯川さんや松岡さんが本かいてるみたいだけど、
ウェブ限定で、本の内容をCD-Rのメディアにして
売ってみるとかやれば、面白いと思うんだけどね。

安く売っても元とれるし。
わざわざ紙にする必要もないと思うんだけどね。





posted by pal at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。