このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年07月06日

「ジゴロウ問題」マスコミの対応と記事の書き方に疑問を覚えてしまう。

この話は、ジャーナリズムと資本の関係、ネットワークにおける
力関係などをしめしているのかもしれない。

話を聞いているとムカついてくるが
ダイスケさんがいっていることを信じるか、それとも
日経、カナロコなどで扱われているニュースを信じるかは
自己責任ってところか。

7月1日で人気キャラ「ジゴロウ」“降板”/tvk

tvkとデザイナー� 著作権使用料で対立

大人な対応ができない大人の問題


僕は、この問題を神奈川新聞で知った。

その時はよくある権利トラブルだと思っていた。
だが、ダイスケさんのブログを読むとそう簡単ではないことが
わかる。

「tvkの人気番組、sakusakuの超人気キャラクター、
増田ジゴロウが降板してしまった。
その原因は、権利上のトラブルでダイスケさんが
今年二月に、売上高の30%のロイヤルティーをあらためて求めた事」

なんて話をうのみにしていたが、背景を知ると
全くもって腹の立つ話だ。

そして、こんな記事をかく神奈川新聞にも腹が立ってくる。
購読やめンぞ、コラ。


tvkの大株主にして今のtvk社長が元神奈川新聞社だった
時点で、彼の運命は決まっていたというべきか。

担当の記者は、かなり頑張ったようだ。
神奈川新聞の記事自体は、僕はとても面白いと
思っている。

だが、でた記事がこれじゃ、ねぇ。

だが、こういうやり方をされると
編集権を、資本に与える事がどういう結果をもたらすかというのを
まざまざとみせつけられた気分になる。

カナロコの記事にもTBしたけど、TVKの大株主にして
元神奈川新聞出身のTVK社長様の圧力でTB消されてたら
神奈川新聞を購読するのはやめようと思います。

ちなみに、カナロコでの記事は

7月1日で人気キャラ「ジゴロウ」“降板”/tvk

こちら。
著作権の話とかは消えてますが、新聞にはきっちり出てます。
ダイスケさんの話が、本当ならば、ミスリード狙いまくりの
ゆがみまくり記事です。




posted by pal at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(2) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

増田ジゴロウは何処へ
Excerpt: *長文な上にグダグダ言ってますのでご注意を* えーと、下のエントリで都議選を話題にした通り、私は東京都民であります。 ですが、TVK(テレビ神奈川)で放送中の「saku saku」という番組..
Weblog: 旅。:昨日→今日→明日
Tracked: 2005-07-06 22:52

増田ジゴロウ(その後)
Excerpt: 彼はクビになり彼のデザイナーがブログでコメントをしていましたが、新しいコメントがアップされていました。 その内容を見るかぎりテレビ局の悪い部分しか見えてきませんでした。 そもそも神奈川新聞の記..
Weblog: 一誠館〜日々の戯言〜
Tracked: 2005-07-07 18:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。