このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2007年05月10日

アルファブロガ―の記事の書き方の違いとか

先日、NHKのクローズアップ現代で、アルファブロガ―特集が行なわれていたわけですが、見逃していた方は、現在、こちらから見ることもできます。


真のアルファブロガーになるには何をすればいいのか? -


そのあと、GIGAZINEの中の人から、こんなエントリが出て、

404 Blog Not Found:GIGAZINEがアルファブロガーでない理由

TERRAZINE - GIGAZINEが「アルファブロガー」になれないたった一つの理由


GIGAZINEへのファン宣言!


それに対して、色々とレスがついたり、TBやらなにやらがついて話題になりました。





で、なんですけど、「アルファブロガ―」という言葉なんですけど、基本的には、

アルファブロガー2006 結果発表


FPNでの去年の投票記事を読めば、大体のメンバーはわかります。GIGAZINEは見事にスルーされちゃってるわけで、最初の記事にあるような流れになったのかもしれませんが。


で、なんですが、ブロガ―というのは種類があります。いや、ブロガ―というか、人気ブログ、ですね。


基本、エロとか芸能系のブログを除くと(これは桁が違うんで)もっとも広く読まれやすいのは、「アンテナ系ブログ」と呼ばれるタイプだと思われます。


実をいうと、GIGAZINEも、一応は、「アンテナ系ブログ」に近いポジションなんで、アルファブロガ―に選ばれてもいいかもしれないとは個人的に思いますが。PVだけなら、十分アルファクラスですけどもね。


で、「アンテナ系ブログ」の有名どころだと、

[N]ネタフル
http://netafull.net/

100SHIKI.COM
http://www.100shiki.com/

TechCrunch Japanese
http://jp.techcrunch.com/

Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/


このあたりになります。まぁ、下二つは、海外の人気ブログの日本語版みたいなものでもあります。アンテナ系ブログの特徴は、


1.一日3〜5個くらいの記事を書く。

2.基本はネットの技術紹介系やネットサービスの動向など。IT系の話題やジャンクニュースが主。

3.ニュースサイトのようなURLだけの紹介でなく、短い論評も記事にいれる。




となります。

ちょっと、毛色は異なりますが、

アキバBlog(秋葉原ブログ)
http://www.akibablog.net/

もそれ系ですね。ただ、こちらはアキバの話題専門ですけど。


で、ニュースサイトというのは、

カトゆー家断絶
http://www6.ocn.ne.jp/~katoyuu/

ゴルゴ31
http://www.golgo31.net/


などが代表的ですが、ネットでみつけた面白い記事のURLだけを貼って、毎日更新するサイトです。こういうサイトには、非常に需要があって、大手だと、一日で、万単位のPVを稼いでいます。


ただ、最近は、これ系のニュースサイトよりも、アンテナ系のブログのほうが好まれているようで、そっち系のブログのほうが、PV多いようなんですね。もっとも、一日で4〜5個の記事を更新するアンテナ系ブログと、一日一回更新が基本のニュースサイトでは、PV違って当たり前なんですけど。


で、なんですが、基本的に、ニュースサイトやアンテナ系のブログはPVは多いんですけども、アルファブロガ―には選ばれにくい・・・んですね。


理由は、先に紹介された記事でも色々述べられているんで、ここでは割愛します。とにかく、そういうもんなんです。


ただ、特に、アンテナ系のブログというのはPVを稼ぎやすいというのがあります。IT技術系の紹介などは特に強いですね。GIGAZINEとかは、一日20万PV程度あるみたいですが、これは桁違いに大きい数字なんです。


で、アルファブロガ―と呼ばれる人気ブログの場合は、もう一つ、代表的なジャンルに「論壇系」というのがあって、こっちは、



1.一日か隔日程度で1個くらいの記事を書く。

2.基本は時事、経済の話題やネットサービスの動向などに対する評論。

3.記事が長めで読み応えのあるものがおおい




ってのに特徴があると思われます。2000字〜4000字くらいある記事も少なくなくないです。記事的には、新聞の社説に近いと思ってます。


でもって、PV的には大手でも一日1〜2万PVくらいなんですね。

大手ニュースサイトや大手アンテナ系ブログより、一桁PVが小さい・・・という感じです。このあたりは弾さんも指摘していますけども。


新聞と同じで、長文の社説みたいなのは、熱心な人は熱心に読むけど、万人に読まれる・・・ものではないようなんです。うちでも長文エントリをよく書いてますが、やはりニッチだなぁ・・・と思ってます。逆に短文で需要のある記事に絞ったほうが読まれやすい・・・と。当然ですけど。アンテナ系ブログはそういう方向でやってますしね。


ぶっちゃけた話、ビジネス向けではないんですね。論壇系ブログは。長いエントリを毎日一つ書くというのは、広告向けにしてもあまりよくないですし(PVが取れないから)。どちらかというと、楽しみや自己主張などの場として使われている感じですし。


日記的な使い方というか、短い書籍的・・・という感じです。逆に、アンテナ系ブログは、日記的じゃなく、新聞的です。一日数個も日記書いたりはしないし。


クローズアップ現代で、プロのブロガ―目指して云々みたいな話が出てましたが、ブログで飯を食うなら、論壇系のアルファブロガ―はやめといたほうがいいとは、思います。


というか、長文エントリを一日一個でなく、短文で面白い、あるいは役に立つ記事を一日4〜5個ずつアップするというのが多分正解。広告的にも、そのほうが美味しいです。


ブログで何とか、飯代以上を稼いでいるテッククランチ、ネタフル、ギガジンは、みんなそうですから。


そういうわけで、長文1エントリのアルファブロガ―は、多分、職をもっていて、副業でお楽しみ的にやっているブロガ―、短文複数エントリのアルファブロガ―は、職業ブロガ―という形になっていくんじゃないかといか思っています。


つーか、現状、広告でやるならそうせざるを得ないんですな。日本だと、ネット広告に、まだお金があまり落ちてきてないですから。アメリカじゃ、もう1兆円くらい落ちてきているけど、日本はまだ3000億くらいですしね。


なんか、お金の話ばっかになってしまったので、アレですが、今日はそんなトコで。ではでは。






posted by pal at 23:07 | Comment(1) | TrackBack(1) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
一番重要なのは「反論に答えられること」だと思います。
Posted by Piichan at 2007年05月12日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アルファブロガーって何?
Excerpt: 5月8日に「クローズアップ現代 アルファブロガー特集」という番組が放送されたらしく、この番組内で「アルファブロガー」が紹介されていたそうです。 解決不能 - クローズアップ現代 アルファブロガー..
Weblog: [Z]ZAPAブロ〜グ2.0
Tracked: 2007-05-11 06:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。