このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年06月04日

日本対バーレーン戦

日本のエースストライカー
サルミーンを擁するバーレーンに挑んだ
ジーコジャパン。


日本のエースストライカーは、
不発に終わり、深刻な得点力不足は
解消されなかったが、小笠原のゴールで辛くも逃げ切った。

日本のエースと呼ばれる男達からは
ゴールは逃げていくものなのだろうか。




posted by pal at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。