このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年05月31日

こんなにネットが大衆化したのは想定外

「ネットは新聞を殺すのか」経由で知った池田さんのBLOG。

インターネットの夜明け

池田さんが、指摘なさるように
TVが斜陽産業になる可能性はもう捨てきれない。
CMや時間に束縛されないネット放送形態というのは
視聴者にとって凄く魅力的だから。

ネットが出現した時、実は絶対に
メジャーにはならないという人達がいた。

実は、モノを作る時には一つの鉄則があって、それは

「一つのモノに二つ以上の機能をつけてはいけない」

ってのがあるからだった。

一つのものに二つの機能をつけて成功したのは
時計つきラジオくらいのもので
他の多機能搭載型機器というのは、殆どが失敗してしまった。

パソコンとネットもその法則に殉じる「はず」だった。

ところが、予想を覆してパソコンがここまで普及してしまった。
これは、全くの「想定外」だった。
ここまで複雑な機器が普及するなんて、これまでは考えられなかったのだ。

未来のことなんて、誰にもわからない。
全ては変わっていく。
それだけが、この世界で永遠に変わらない事なのだろう。




posted by pal at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。