このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年05月29日

性教育

16歳の息子に早過ぎた誕生日プレゼントで母親を起訴=米国

下ネタ大好きなので思わず読んでしまったニュース。

誕生日祝いに
息子をストリップバーに連れて行く母親。

アホとしか言いようが無いが、
自分の友人の親父が息子の大学の合格祝いに
女を抱かせたというエピソードを知っているので
苦笑してしまった。

なんつーか、家族に性教育を直で教えるというのは
絶対にありえないと思っていたが
2ちゃんとかで近親相姦の体験談とかが沢山あったりして
最近は、あまり驚かなくなってきた。

2ちゃんの情報だから、信じる信じないは
自己責任なんだけどね。

萌えた体験談コピペ保管庫

↑ここのサイト、18禁なんだけど、時々泣ける話がUPされてくるので
定期的に巡回している。

「ユカリさん」って話とか
「姉ちゃんの部屋から盗聴器が発見されたっす」とか
は、普通に読み物として面白かった。内容は近親相姦なのだが。

しかも、近親相姦の話って、意外と評価が高いのが多くて
なんだかなぁ、なんて思うわけで。

僕にも妹がいるが、妹の裸なんて見たって気持ち悪いとしか
思わんし、理解できない世界なのだが、
心理学的にいうと

「ハムスターは野生の世界では近親相姦をしないが
外部から隔絶された世界におかれると簡単に近親相姦し始める」

らしい。なので、外部から隔絶されたり、親の愛情が
注がれていないような家庭で育つと、
近親相姦が発生しやすいそうだ。
人間でも。

実際、上記のサイトでの近親相姦の体験談とかを調べていくと
なんらかの形で外部と隔絶された状態におかれて
親からの愛情がそそがれなかった為に、親に向かうべき
愛情が、兄弟姉妹に向かってしまったケースがいくつかある。

子供を正しい方向で育てるために、
愛情はしっかり注いでくださいって事で
まとめておきます。

まぁ、上記のサイトの話なんて全部ネタかもしれないけどね。




posted by pal at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。