このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年05月28日

横浜ベイの村田はブログを書くべきだ。

横浜ベイスターズの村田修一。

漢・村田と呼ばれるほどに、一部で人気がある。

大学時代の監督に巨人を選ぶように進められた所、

「金は自分で活躍して稼ぎます。大体、自分は巨人が嫌いです」

そういって巨人を蹴って、浜に入団した松坂世代の至宝。
↓以下、入団後の村田語録。

男・村田修一語録

この伝説に新たな一ページが加わった。


連日の不振から7番から9番に打順を降格させられた今日。
試合前におこなわれたやり取り。

牛島監督 「9番の次の打順は何か知っているか」

(ムΘラ)「1番です

牛島監督「あほか。次はないんじゃ!」





お前はすげえよ、村田。
ってか、ブログ書けば、ファンが沢山つきそうなんだけどな。
この個性は素晴らしい。

そういや、こんなやり取りもあったな。



質問者「明日世界が滅ぶとしたら何をしますか?」
村田「寝てる」







posted by pal at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。