このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2007年02月25日

万年筆日記(三日目)

というわけで、本日も万年筆の話です。今日は、ちょっと横浜の高島屋まで出て、万年筆の書き味試しをしてきました。


万年筆は、書き味試さないと、怖くて変えないもので。高い買い物ですしねー。



んでは、感想をば。


まず、先日は試さなかった日本の老舗セーラーをお試し。試した万年筆は、プロフィット。で、感想ですが、線はとにかく綺麗です。しかも、カリカリ言いません。ここがいいですね。多分、国内メーカーで一番綺麗な線がひけるんじゃないかなと思いました。1万円台だと、これが一番きれいで、滑らかに書けると思います。


ただ、難点は、筆圧かけないといけない。これは、国内の1万円台の万年筆みんなそうなんですけど、筆圧かけずにスラスラ書けるって程の書き味じゃないんですね、どれも。ここが、どうにも気に入らなくて。ペン先も固いし・・・ここが微妙でした。ラインは、これが一番綺麗に引けるんですけどねー。


で、次に試したのが、ウォーターマン。ペン先が固いのが難点ですが、書き味はよく、ひっかかりもありません。ラインも綺麗でした。ただ、やっぱ、ペン先がもう少し柔らかくないと、個人的にはNGなので、これはパスすることに。



その次は、モンブランを試したのですが、これが太い!!ペン先太すぎ!ありえね!というわけで、NGとなりました。


というわけで、やはり、最終候補はペリカンになってしまうんですよね・・・現状だと、ペリカンのトラディショナルシリーズか、スーベレーンシリーズを買おうかと考えています。書き味がよく、ほどほどにペン先が柔らかい。ラインもなかなか綺麗に引けます。Fを購入しようかな、などと思っています。重さも丁度いいし。


問題は、トラディショナルシリーズで、FとEFで二本買うか、それとも、スーベレーンのM300を一本にするかという事なんですけどね・・・うーん、どうしようかな。あのスーベレーンの書き味は魅力なんだよなぁ。でも、絶対必要というわけでもなく。


迷うなぁ。




posted by pal at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【万年筆】ウォーターマン オーダス
Excerpt: ウォーターマン-WATERMAN オーダス AUDACE万年筆 めちゃくちゃ久しぶりの更新です! 久々の更新は女性のために登場したウォーターマンの万年筆「オーダス」です。 上の写真の柄以外に..
Weblog: 文房具のお世話になろう!
Tracked: 2007-02-28 22:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。