このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2007年01月14日

タッチパネルタイプのPCの話

最近、iphoneの話が実におおいけども、ああいう風な、タッチパネルタイプのPCってどれくらいあったけなーと思ってググってみた。


そしたら、ぱっと出てきたのが

株式会社アシエット


で、


AGPM


これがなかなか良さそうだった。


うちの両親は、パソコンつかわないんだけども、その最大の原因は、マウスとキーボード。


マウスとキーボードを使うってだけで拒否反応出すんだよね。難しすぎるんだな、これでも。


日本には、PC使ってない人が、まだ人口の半分くらいいるわけだけど、そういう人たちにネットにつないでもらうには、まず、最初にマウスとキーボードが無くてもつかえるPCのが有効ではないかと思う。


そうなると、タッチパネル形式のほうがいいだろうから、こういう風なPCのが受けるかもしれんなーと思ったわけです。


タッチパネル形式なら、マウスとキーボードは、無くせるんで、リビングに置いておいても邪魔になりにくいし、ちょっと起動してネットで調べ物したり、メール書いたり、スカイプするくらいだったら、これで十分だし、簡単だしね。タッチパネルのが。特に初心者には。


マウスとキーボ―ドだけで拒否反応だす人には、タッチパネルのがいいんじゃないかと思うわけです。


近所の大学とかで、時々、ノーパソをつけながら歩き回る大学生を見かけるようになったけど、あれは不便そうだった。


あるきながらでも、簡単にブラウジングできるようにタッチパネルで一画面にしてしまい、キーボードは無くしてしまったほうがいいと思ったりもする。


どうしても、キーボード欲しい人は、USBキーボード買えばいいんだし。ちっさいキーボードなんていくらでもあるし。


今度、一つ購入してみて、両親の反応みてみようかな。






posted by pal at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。