このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年04月18日

参加型エンタメの時代

エンターテイナーが人々を「楽しませる」時代は終った。
これからは、人々がネットを通じて「楽しむ」時代だ。

今日、僕がいいたいのはこれに尽きます。

既存のエンタメはTVや漫画、小説を通して、人々を「楽しませる」事で
利益をあげてきました。しかし、それは間もなく終わりをつげるでしょう。

なぜなら、ネットの登場によって、自分で「楽しむ」時代が到来しようと
しているからなんです。読者、視聴者を、受動的な存在として
捉えてエンタメビジネスができる時代は終ろうとしています。

ネットを通じて、「楽しむ」時代の先駆けがオンラインゲーム。

どんな遊びでも、傍観者としてみているより
自分がやるほうが楽しい。

だからTVを見ているよりも、参加者として遊べるエンタメに
人が流れるのは自然で
これから、その方向に向かってビジネスモデルが
向かうと思うのです。

そして、収益率との兼ね合いを考えると、そのビジネスモデルで
もっとも強力なのがオンラインゲームなわけで。

エンタメが参加者を「楽しませる」だけの時代から
参加者がエンタメを「楽しむ」時代へ。

あとは、誰が、これを普及させるかだけで。
パイの奪い合いなんでしょう。

とりあえず、やった事の無い人はやってみてください。
そして、その凶悪さについて知ってみて下さい。

エバークエストなんて「エバークラック」なんて言われたことがありました。
麻薬中毒のように、始めたらやめられなくなるゲーム、エンタメとしてね。

マイクロソフトが、この業界に参入しようとしています。
激変の時代がくるかもしれません。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

偏った視点でブログを目利きする「必殺選び人」待望論
Excerpt:  自分好みのおもしろいブログが読みたい。どこにどんなブログがあり、それはいったいどういうふうにおもしろいのか? そんな的確なブログ情報を効率よくゲットしたい。そう考えている人は多いんじゃないだろうか?..
Weblog: すちゃらかな日常 松岡美樹
Tracked: 2005-04-19 02:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。