このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年04月14日

真・実録鬼嫁日記

今日のコラムを読まれる方へ。

今回のコラムは、心臓の悪い方、気の弱い方にはオススメしません。
多少のことには我慢できる方、自分の責任で文章を読める方のみ
読まれることを推奨いたします。

2ちゃんねるからのコピペより。


【あらすじ】その1
もういや氏・・・主人公(前スレ>>1)
奥     ・・・主人公の奥さん(不倫中)
子ども  ・・・生後3ヶ月(7月現在)の夫婦の子ども
社長   ・・・奥さんの不倫相手

 もういや氏と奥には3ヶ月になる子どもが居る。
 ある日、もういや氏がベランダ外を見ていると
 高級車から降りてきた奥と社長がキスをしているのを目撃する。
 不安に思ったもういや氏が子どもをDNA鑑定すると、
 なんと3ヶ月の子どもは自分の子じゃないことが判明する。
 探偵に依頼し調査すると相手は20代の金持ちの社長であることがわかる。
 さらに調査を進めて不倫現場の写真とビデオなど次々と証拠が揃い弁護士に相談。
 離婚・(社長への)損害賠償・子どもの戸籍を外す裁判に向けて用意していくことを決める。
 調査を進めてほぼ勝てる証拠が揃うも奥や子どもへの情が捨てきれないもういや氏。

 しかし、皆のはげましやアドバイスを力に一切の情を断ち切り、全面的に争う決意を固める。

 現在、奥はもういや氏の様子が変わったことに気づいてるようだが、
 まさかここまで知られ、準備されてるとは夢にも思っていない。
 それどころか、ストレスから帰りが遅くなったもういや氏が
 逆に浮気してると思い込んでいる様子。
 現在も、もういや氏に子どもを預けて社長との密会は続いてる模様。

 もういや氏は多大なストレスの中沈黙を続ける。
 証拠固めの段階も終わり、あとはタイミングを測っている
 弁護士からのGOサインを待つばかりの状態。


そしてついにもういや ◆udl6JPxrj2氏が動きました。
まず不倫相手の社長の家を仮差押(経営にダメージを与える事にもなる)、相当額の損害賠償請求。
家に帰って妻と対峙。そのときの妻の暴言はスレ住人が危惧したとおりだった。
***妻の暴言の一例**********************************************************
卑怯・最低・いやらしい・そんな人だとは思わなかった!
前から離婚しておけば良かった・あなたがそうだから浮気したんだ。
前から汚い人間だと思っていた・人間のクズ・あー結婚なんて しなければよかった
***************************************************************************
こんな事態になっても「社長>もういや氏」な鬼妻。愕然とするもういや氏。
当然家を出て行ってもらうがその時の子供の今までに無い泣き声がもういや氏を揺らがせる。
妻からの謝罪は一切無かった・・・。

ここで事件が発生する。
社長が「不倫はしたが子は自分の子ではない、DNA鑑定してもいい」と言い出したのだ。
当時社長は、受精時期の前後一ヶ月出張していたのだ。
妻に問うと「他にも男がいた、でもその男の事は死んでもしゃべらない(慰謝料請求の恐れがある為)」
それが事実なら子供の問題は抜きにしてただの「慰謝料請求」に事態を切り替えなくてはならない。
自分と別れた後の子供の養育費はどうなるんだ、こんなことなら子供の親権をとればよかったと悔やむ。・゜・(ノД`)・゜・。
予想外の展開に焦るもういや氏サイド。社長も自信満々でDNA鑑定に挑む。
5 名前: 名無しさんといつまでも一緒 [sage] 投稿日: 05/03/19 13:42:31 0
妻との話合いは続く。
なんと妻は予想通り不貞にいたったのはもういや氏が原因だと言い張る。
(経済的理由と妻と二人でいたかったから子供はまだいいともういや氏に言われたから
子供が欲しかった妻は別の人の子供を授けたという理由だと推測)

妻の両親とも話し合った。
不貞したのは悪いが 原因はもういや氏にあると言い放つ。
ホテルも相談していただけだ、妻を信じられない のか、子供はかわいくないのか、
子供に罪はない。そんな夫ならこちらから 離婚する。探偵なんて卑劣だ、と。
土下座はおろか謝罪の言葉は一言も発せられることは無かった。

妻を見ると気分が悪くなり吐く程精神的に追い詰められているもういや氏・・・。
妻の言うことがもう信じられない。
関係を持ったのは本当に二人だけなのか、社長と口裏合わせて嘘をついているのか、何が本当なのか。

もういや氏が言った。
「不貞するなら完璧にしてほしい。ひとつの家族がなくなるなんて
小さい事かもしれませんが、本人はそれが世界なんです。」


少し補足。家に帰って妻と対峙。の後に、
# 浮気の件について問いつめたところ、最初は社長との浮気をとぼけたものの、
# 探偵に依頼した妻の浮気の証拠を示すに至ると、妻は自分の非を認めるどころかなんと逆ギレ。

少し事実関係と違ってきてしまう部分も出てくると思うので、
> 自分と別れた後の子供の養育費はどうなるんだ、
> こんなことなら子供の親権をとればよかったと悔やむ。・゜・(ノД`)・゜・。
ここも少し置き換えたほうがよいかと。

細かいですが、
# なんと妻は(スレ住人の予想どおり)不貞にいたったのはもういや氏が原因だと言い張る。


DNA検査したら自分の子ではなかったよー。6より。

コピペ終了。
これ読んで、自分だけ気分悪くなってるのも
アレなので、みなさんにもお裾わけいたします。

もう最悪であります。
なにが最悪って何もかもが最悪であります。

もういや氏みたいな立場にたたされたら
槍をもってエデンを探しに旅にでますので
探さないでください。

嫁さんいないけど。

・・・・・・・
ギャグでも言わないと、この最悪な気分が治りそうになりません。
読むんじゃなかった。。。




posted by pal at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

●DNA鑑定が必要になったら●
Excerpt: その子の本当の父親は誰であるのかは、子供の一生に関わってくる重要な問題です。DNA鑑定はそんな問題を解決するための最良の方法です。たとえまだ妊娠中であっても、子供のDNAサンプルとして羊水や絨毛膜を使..
Weblog: 浮気調査◆探偵ファイル◆不倫かも…?
Tracked: 2006-10-08 02:45