このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年03月20日

例え明日世界が終っても

實松一成(さねまつ・かずなり)

 _     -―-    _
, ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ
! {  /   ━    ━  ゙   } i
ヽ`ー,'   ●    ●  ゙ー'ノ./
 ` !       ┬     l" ´
  `ヽ.     ┴     ノ
   /`==ァ'⌒ヽ=='ヽ

↑実松AA。可愛いので好き。
日本ハムの捕手にして三振アーティスト。
一部のファンに愛されている。

2000年 10試合 .125(8‐1) 0本 1打点    (4三振 四死球0)
2001年 62試合 .195(149‐29) 6本 19打点 (53三振 四死球9)
2002年 82試合 .129(170‐22) 1本 2打点  (64三振 四死球15)
2003年 44試合 .098(92‐9)  3本 8打点  (51三振 四死球7)
2004年 36試合 .150(20‐3)  1本 2打点   (11三振 四死球4)

通算 234試合 .146(439‐64) 11本 32打点  (183三振 四死球35)
通算三振率 .417(439‐183)

その實松が。

あの實松が。

あの三振アーティスト實松が!!!!!!!!!!!!





オープン戦終盤の今、打率.417

たとえ世界が明日終ろうと、僕は、こんな奇跡があった事を忘れない。




posted by pal at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。