このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2006年09月13日

働いてはいけないIT企業

とアジったタイトルつけてはみましたが、問題の記事はこちら。


働いてみたいIT企業ランキング(1)



ITproで出ていました。


で、なんですが、ちょっと突っ込んでみようかと。


えーとですが、まず、ランキング1〜3位までは問題ないと思います。


マイクロソフト、野村総合研究所、日本IBMですね。ランキングトップのうち、二つが外資系というのもアレですが、マイクロソフトとIBMは財務的には問題ありません。


というか、マイクロソフトは財務的には最強臭い企業です。市場独占力をいかして儲け過ぎだなんて世界各国で嫌われちゃったりしてますし、株価はここ5年くらい緩やかに下がったりしてますが、財務面では文句無し超優良企業です。


IBMも、財務的には問題のない企業です。1993年、アメリカ企業史上最悪の50億ドルという大赤字だしたりしましたが、ガースナ―さんの下でリストラしたり、経営改革したりして、持ち直しています。


野村総合研究所も

http://www.nri.co.jp/ir/financial/pdf/0703tanshin_1Q.pdf


こちらで財務諸表みれます。今期、仕入債務が上昇したせいで、営業キャッシュフローがマイナスになってしまってますが、企業状態は悪くありません。


二位に値するほど、凄い企業か?といわれると、

(-公-、)うーん・・・・

まぁ、財務的にはいい企業の一つです。財務諸表じゃ、中まではわかりませんが給与も良いようなので、そこが人気なんでしょう。


IBMとは歴史や規模で比べ物になりませんが、まぁ、とにかくも。


で、四位以下、日本オラクル、NTTドコモ、NTTデータ、アップル、ヤフー、KDDI、インテルと続きます。

いずれも優良企業ですんで、特に問題ないのですが。


次。11位以下が問題。


11位のNEC。


これは、意味がわからない。

14位サン・マイクロシステムズ、18位東芝、23位の富士通も。


いやね、大企業ですから、明日には潰れるかも知れないし、給料もよくない中小企業なんかよりは確かにいいかもしれませんが、どれも、経営状態はよくないんですよ・・・・


えーとですね、何が不味いかというと、サンマイクロシステムズ、NEC、東芝、富士通は、ROA(総資産利益率)がここ3期くらい1%前後の企業です。


昨日のエントリで言いましたが、経営者が企業の総資本を使って、どれだけうまく利益を出しているか、この数字で、ある程度把握可能です。

計算式は

売上高利益率(利益/売上高)×総資本(総資産)回転率(売上高/総資本)×100(%)

となっています。ぶっちゃけ、純利益を総資本で割った数値です。

昨日もいいましたが、これが5%はないと、まともな企業とはいえません。


で、上記4つの企業は、ROA低すぎなんです。0.3〜1%程度ですから、話になりません。要するに、事業が上手くいってないんです。っつーか、うまいこと利益出てないんです。ROAが低いってことはね。


IT企業で、上手くいっているアップル、eBay、ヤフー、グーグル、インテル、マイクロソフト、IBMあたりは、8〜29%程度のROAですから、「勝ち組み」IT企業と呼ばれたいなら、せめて、5〜8%、欲をいうなら10%台は欲しいわけです。


それに、まぁ、上記の企業は、ここ三期くらい赤字だった事があったり、黒字でも売掛金がどかんと増えてみたり、あるいは棚卸資産がどかんと増えたりして、なんか怪しいなぁ・・・なんて見ていて思ってしまうこともあるわけですよ。


まぁ、何よりも黒字でも、資産の割にろくに利益出てないってのが痛いわけですけどね。



ROAって数字は、賃貸貸借表と損益計算書の重要な数値を使って出された数値でして、その式は、上記に表しましたが、売上高利益率*総資本回転率で算出されています。



売上高利益率=企業の収益性、

総資本回転率=企業の効率性


と解釈可能ですから、収益性と効率性を同時に示している数値なんです。


賃貸貸借表と損益計算書をみるのが面倒くさいという人は、対象企業のROAを3〜4期チェックするだけでも、その企業がどれだけ経営者によって健全に経営されているかを、おおまかに知ることが可能です。



ですから、エンジニアとして転職を考えておられるなら、その企業のROAくらいはチェックされておくとよろしいかと思います。



何がいいたいかと言いますと、過去3年くらいROAが5%を切ってしまっているような企業には転職はなさらないほうがよいと思います。健全な経営がされているとは、お世辞にもいえませんので・・・・


とはいったところで、松下、ソニー、東芝、NEC、富士通、楽天、日立とかROAのきなみ酷いんで、ROAで企業決めると、上記の企業全部ろくでなしになってしまうんですけどね・・・・

ROAだけが、企業評価の絶対的な指標ではありませんが、ただ、比較対照として覚えておくと便利な数値ですんで、参考になさるとよいかと。そういう事で。

あと、日本のヤフーは、そりゃROAが凄いんですが(利益だしまくってるし)、親のソフトバンク様のROAが酷いの一言ですんで、まぁ、なんとも・・・。


とにかく、最初の記事の11位以下が財務面でかなりカオス入ってる企業がありますので、そういう企業で働いてみたいってエンジニアさんは、どういう人なのか、ちょっと気になったり。

とにかく、イメージ先行で、やばい会社財務面で優れていない会社に入ってしまうのは、エンジニアさんのキャリアによくないと思うんで、こんなエントリ書いてみました。






タグ:IT 投資
posted by pal at 23:12 | Comment(14) | TrackBack(11) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
サンについては、世界に誇る技術力やオープンソースに対する理解など、財務面以外の部分に惹かれるのだと思います。
Posted by hoge at 2006年09月14日 18:39
ROAは確かに指標のひとつですが、従業員として考えた場合にそこまで重要かどうか不明です。総資産に対する利益率が低く、収益性が低いということは、無駄なコストを使ってしまっている。ということ。それはつまり、人件費・研修費などの費用を使いすぎている可能性もあるわけで、一概に従業員に悪い企業かどうか不明ですね。株主にとって悪い企業であるというのならまだわかりますが。
自分がどの立場で企業とかかわるかによって、よい企業・悪い企業というのは違うと思います。
例えば、顧客としてかかわる場合、よいものを安売りする企業が良いとなるわけですが、株主視点で見ると一概にそうとは言えません。
もちろん、ROAを見ることが悪いとは言いませんし、働いている企業の経営状況くらいは知っておくべきという意見には賛成ですが、短絡的に考えすぎるのはちょっとどうかと。
また、ROAを見るよりはROIC-WACCスプレッドの実績などを見るほうが、まだ経営者としてまっとうかどうかを見ることができる気がしますね。ま、これは細かな議論ですが。
Posted by ぷう at 2006年09月15日 00:23
賃金や福利厚生を充実させたら利益は下がるのではないでしょうか?

儲かってる企業はそれなりに弱肉強食の職場である可能性は高いでしょうし、儲かってなくても牧歌的で仕事のしやすい職場もあるはずです。

働きやすさの指標には、他にもっと重要なものが
ある気がしますね。離職率とか。

Posted by 連方 at 2006年09月15日 00:53
どうして働きたいIT系の企業の判断の指標として
ROAが出てくるのでしょう?
もっと技術力だとか、そういう話ならわかりますが。。。
それに短期の指標で図っている時点で、
企業の経済的な判断基準としても全く説得力がありません。
Posted by 通り at 2006年09月15日 02:10
えと、「賃貸対照表」ってなんでしょうか?

なんか話の内容からバランスシートのことのような気がするんですが、それならば「貸借対照表」だと思います。それとも賃貸対照表という私の知らないものがあるんでしょうか…。
Posted by qua at 2006年09月15日 03:27
あ、ごめんなさい

s/賃貸対照表/賃貸貸借表/

でした。
Posted by qua at 2006年09月15日 03:30
この人は技術者など働き手が財務の良し悪しで
希望企業を決めるなどという陳腐な議論を
してしまうのだろうか。

中堅ソフトハウスで下請け生活の長かった私は
大規模プロジェクトを経験したくてNECや富士通に
転職しようと試みて、今、「ろくでもない経営」
と本文で書かれている会社で働いていますが、
やはり働きやすさは段違いに良いですよ。

非常に不愉快な内容でした。のでAC。
Posted by どうして at 2006年09月15日 07:47
上位3位のどこかの企業に勤めていますが、もうすぐやめる予定です。酷い企業ですよ。もう絶対ここには関わりたくありません。
Posted by 通りすがり at 2006年09月15日 11:05
日本企業の評価にROAが大切な指標となりうるかどうかは、とりあえずウォルフレンの著書を数冊読んでから自分で判断するのがいいと思います。
Posted by quiz at 2006年09月17日 22:49
NECは内部の人間からみても商売が下手糞だと思わざるを得ない会社でしたね。
MOが十分普及して、DVDが黎明を迎えようとしている頃(松下がPDとか出してました)に、完全独自規格の画像/データ記録用ディスクメディア&デバイスを発売してみたり。んで普及のための作業はなんも行わなかったり。どう考えても金をドブに捨てる行為です。
元は電電公社相手に仕事をしているだけで食っている会社でしたから、商売のノウハウの蓄積がないんですね。

私は自分が鬱病を患っているときに、それにまったく気づかずに辞めてしまったんですが(鬱病のサイトに行くと必ず「やってはいけないこと」と書いてある行為なんです、これ)、内部にいる人間にとっては、お金はそれほど貰えなくても、そう簡単にはつぶれないし、立ち位置を上手く得ると結構好き勝手なことができるので、技術屋としては居心地のいい会社だったと思ってます。

社員への待遇面では、中小なんてお話にならないところばかりです。今いる会社は環境は悪くないし仕事は面白いですが、休日出勤含めて残業代は全く出ないので、プロジェクトが佳境で相当働いた月などは時給計算すると1000円割ります。
おそらく労働基準監督署に訴えると、基本給ががくんと下がって残業代が出るようになり、トータルの待遇は悪化するでしょう。世の中そんなもんです。
Posted by 元社員 at 2007年08月25日 14:19
ROAというか財務が関係ないって言っている人がいますが、もう少し情報収集されてはいかがかと?
つまり、ROAが1%未満って粉飾決算が疑わしいという意味なんだが・・・それでも入る?
Posted by bb at 2007年10月11日 11:38
エンジニアとしては、会社の財務状況より離職率とか給料とかそういう方面が気になりますね。
ROAが良くても、働きたくない会社は挙がってますね(苦笑)。
Posted by くろはじめ at 2008年04月30日 12:52
ROAが良いというのは、会社が存続する可能性が高い、ということだと思います。
しかし、会社の存続が、社員の働きやすさや雇用の継続と関係するかといえば「?」です。
薄給で儲けを出している会社もあるでしょう。
平均年収や平均年齢も確認しないと。

あと、知名度やブランドなど、数字で測りにくいものもありますね。
Posted by コダマコジロー@IT企業ランキング at 2008年06月07日 02:21
被雇用者として働くときに、最近多くの人が住しているのは安定性ですね。(各種調査による)
それは要するに、会社としての生存力というか、体力は、その会社が持っている「価値」によるわけで。そういったものを見ないと、被雇用者の視点にはならないのではないでしょうか。

ROAがとても低い日立は、現在はウェスチングハウスも持っていない数少ない原発設計・製造技術を持っているし、電機メーカー各社もこれまでの莫大な生産技術の蓄積がありますよ。
新しい製品を作るときの品質管理や、下請けへの信頼関係は、ベンチャー企業にあるんでしょうか。
これからそうしたものを築いていくつもりなのかもしれませんが、今は丸投げでしょう。
ソフトバンクなどは生産リソースの丸投げをしている以上、いつ会社そのものが売り払われるか分かりませんね。

私はそんな不安定なヤクザ商売のブラック企業で働きたくありません。
Posted by at 2008年11月23日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23712854

この記事へのトラックバック

投資するべきではない!=働いてはいけない
Excerpt: palさんの以下の記事では、一つ重大な過ちがある。 FIFTH EDITION: 働いてはいけないIT企業とアジったタイトルつけてはみましたが それは、IT企業の従業員、特に技術者の転職容易性を全..
Weblog: 404 Blog Not Found
Tracked: 2006-09-14 01:42

[仕事]働いてみたい?IT企業
Excerpt: ITProのサイトの記事「働いてみたいIT企業ランキング(1)」(http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060905/247207/)から色々なB..
Weblog: 机の上が汚いSEが書く日記
Tracked: 2006-09-14 11:53

=?utf-8?B?ZGVsLmljaW8udXMvcG9wdWxhcg==?=
Excerpt: <div class='Container'> <div class='MainForm'> <div class='EntryTitle'><a href='http://www.squeet.com/redirect.aspx?redir=http://zapanet.info/api/&f=2810&e=16454064'>公開APIを利用したサンプルサイトを作っていくよ</a></div> <div class='EntryDetails'><table class='DetailsTable' cellspacing='0' cellpadding='0'><tr><td><span class='DetailsHeader'>URL:</span><span class='DetailsData'><a href='http://www.squeet.com/redirect.aspx?redir=http://zapanet.info/api/&f=2810&e=16454064'>http://zapanet.info/api/</a></span></td><td align='right'><span class='DetailsHeader'>Published: </span><span class='DetailsData'>9/1..</span></td></tr></table></div></div></div>
Weblog: The.RSS.Reporter
Tracked: 2006-09-14 18:15

”働いてはいけない”IT企業を発表じゃー!
Excerpt: 働いてはいけないIT企業というエントリーから。 働いてみたいIT企業ランキング(1) ITproで出ていました。 で、なんですが、ちょっと突っ込んでみようかと。 (中略) 次。11位以下が問題。 1..
Weblog: 涙のカリスマレポート
Tracked: 2006-09-14 22:18

働いてみたいIT企業ランキング
Excerpt: リンク: 働いてみたいIT企業ランキング(1):ITpro. 「働いてみたいIT
Weblog: Act One
Tracked: 2006-09-15 01:11

予定を詰めすぎ
Excerpt: 植草教授が田代まさし並みになりつつある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 ってかこの人まだ教授だったんですね。 「経済を見通す経済を見通すだけでなく、女子高生のスカートの中まで見通していた」 ..
Weblog: VSLに魅せられて
Tracked: 2006-09-15 02:04

[communication]本当に必要な情報は流通しているのだろうか?
Excerpt: 本当に必要な情報は流通しているのだろうか?こんなことを最近良く考えている。mixiやGoogleは情報流通のツールとしては発展途上で他のプレーヤーが付け入る隙というのはまだまだ残されているのではない..
Weblog: はてなの十庵
Tracked: 2006-09-15 20:29

じっぱひとからげるのは良くないことですけれど
Excerpt: FIFTH EDITION: 働いてはいけないIT企業 (まなめはうす経由) あえて言おう。 >松下、ソニー、東芝、NEC、富士通、楽天、日立 楽天は…まぁ、いろいろありましたし、..
Weblog: 。(仮)記日折骨
Tracked: 2006-09-15 23:16

就活参考サイトまとめ
Excerpt: 浴室の床がやたら冷たいと思ったら、もう12月。 今年も残りあと1ヶ月ですね。 去年の今頃は、「そろそろ就活かー」なんて思っていました。 周りにいる後輩やタメの浪人組、そして一個下の弟も何やら..
Weblog: FUZAKEL ELEPHANT
Tracked: 2006-12-01 20:14

就職情報カフェ第14回??一方から見るだけじゃなく他方から冷静に見ることも必要
Excerpt: INTER-GATE編集部です。この会社に入ったらいいという情報もあれば、この会...
Weblog: INTER-WEB
Tracked: 2006-12-15 10:35

pool safety tips
Excerpt: モュツ「てはいけないIT企業
Weblog: Mattias Hedlund
Tracked: 2007-01-18 18:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。