このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年03月09日

頑張れソニー!!

うちは、ソニーの「犬」と名高い日経新聞様を取っている。
だからといって、僕がソニーの犬というわけではない。
なので、今日の日経に載っていた記事に、いくつか
突っ込んでみたい。

いや、ソニーにはデブ専ホモがいるらしいので
突っ込むのは危険だろうか。


しかし、あえて、ウガンダの地雷地帯に裸で踏み込むより
危険な行為をしてみようと思う。
決して僕をホモだなんて思わないで欲しい。

まずは見出しから

「再生への覚悟 共有がカギ」

なるほど。
共有ですか。
そういえば、ソニーにはスワップ好きと乱交好きの
変態社員がいましたね。穴の共有とかじゃないよね?


とりあえず、ストリンガー次期CEO。
日経によると昨年度の「プロジェクトUSA」で情けを知らぬ首切り人員削減などで
年間6億5千万ドルの損益改善効果をあげたとか。

さらに不振のエレキ事業については
「問題がある組織や製品に焦点を絞り、何が大事かを判断する」
と語った。

それってゲ ー ト キ ー パ ー ズですよね!?CEO!!!

今や、ソニーの顔にして、代名詞たるゲートキーパーズを守る事こそ
「クールなソニー」だと、小生は信じて疑わないのであります、CEO

最後に
CEOは「ソニーに独裁者はいらない。私自身は強調型だ。
社員を奮い立たせたい」と仰っておられますが

これは何もしないでも、
下半身だけはいつも奮い立ってるゲートキーパーズに
対する婉曲な褒め言葉でしょうか?




posted by pal at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。