このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年03月06日

政治家ジョーク

Q: 世界の指導者を選ぶときがやってきた。
あなたの一票は、貴重な一票である。以下は、候補者に関する情報である。

候補者A:
不正な政治家とつながりがあり、占星術者に助言を求める。
彼は二人の愛人を持っていた。
また、チェインスモーカーで、一日に8〜10杯のマティーニを飲む。

候補者B:
会社を二度クビになった。いつも昼まで寝ている。
学生時代には阿片をやっていた前歴がある。
一晩に1クオート(約1リットル)のウィスキーを飲む。

候補者C:
彼は勲章を受けた戦争の英雄である。 菜食主義者で、タバコは吸わない。
ビールを良く飲むが、これまで浮気をしたことはない。

これらの候補者のうち、あなたは誰を選ぶか?













候補者Aは、フランクリン・D・ルーズベルト
      民主主義のチャンピオンと呼ばれ、第二次大戦を終らせた。

候補者Bは、ウィンストン・チャーチル
     英国史上、最も偉大な政治家の一人に上げられ、回顧録で
     ノーベル文学賞を受賞した。  

候補者Cは、アドルフ・ヒットラー
      ユダヤ人を虐殺し、ヨーロッパを焦土にした男。

田中角栄の元秘書、早坂茂三が
「悪人は国を滅ぼさない。小善人が国を滅ぼす」
と言ったが、意外とあたっているかもしれない。

さて、もう一発。

地方遊説中のブッシュ大統領は、子供たちとふれあおうと小学校を訪ねた。
そして大統領に質問はないかとたずねたところ、ボビーが立ち上がった。

「大統領!ボクは質問が3つあります!!

1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、
なぜあなたが勝ったことになったんですか?
2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?
3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?」

大統領が答えようとしたときチャイムが鳴ったので、
子供たちはみんな教室から出て行った。
休憩時間が終わってみんな集まったところで再度、
質問はないかと大統領はたずねた。
するとジョーが立ち上がった。

「大統領!ボクは質問が5つあります!!

1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、
 なぜあなたが勝ったことになったんですか?
2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?
3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?
4)なぜチャイムが20分も早く鳴ったんですか?
5)ボビーはどこですか?」

最後に小泉ネタ↓

日米首脳会談

ボビーの二の舞になったらどうしよ。




posted by pal at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック