このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2006年07月26日

貴方ならどうしますか?@ベンチャー経営

YouTubeが進化した、「ミドルテール」系サイトたち


id:michikaifuさんのところでyoutube関連のエントリを読んだので尻馬的にビジネスに関連して。


ネットで最初にコンテンツサービスを始めるにあたって、ベンチャーなどの経営者は、次のような難問を突きつけられます。


「貴方はこれから資本金1億円をもってゲームをはじめます。社員は20名前後雇えます。」

「一方、貴方のネットのコンテンツサービスで潜在的に競合することになるTV業者、新聞業者、IT系の大企業はすでに100〜1000億円規模の投資を行い、1000人ちかい社員をもち、現金を1000億円近く保有しています。」


「この敵を打ち破るために、貴方なら手元の一億円をどう使いますか?」



既存の大企業と同じやり方をすれば、断言しますが必ず負けます。


資金も人も金を100倍以上持っている相手と正面きって戦うのは勇気とは呼びません。それはかなり控えめにいっても無謀といいます。


さて、もし、貴方がIT系のベンチャー経営者なら、どうしますか?

貴方は、市場トップの人材は雇えません。市場が合理的に働いているなら、そういった人材は、全部大企業が抱え込んでいるはずだからです。


貴方は、市場最高の技術ももっていません。技術への投資のためのお金がないからです。


市場が合理的に働いている場所では、貴方に勝ち目はありません。人、物、金、全てで大企業が上回ってしまうからです。


さて、貴方が、合理的なマーケットから淘汰されない為にはどうしたらいいですか?


皮肉な話ですが、合理的なはずのマーケットで、金も人も物もないネットベンチャー企業がしばしばサービスを成功させています。これは極めて非合理です。


ただ、例外には必ず理由があります。


セールスフォースCOO、3年後にWindowsはなくなっているだろう


だから、市場は面白いんですが。セールスフォースは本当に面白い企業です。






タグ:IT ビジネス
posted by pal at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
とてもひとごととは思えないエントリーでした。

やはり、"Stay hungry! Stay foolish!"でないと、とてもヴェンチャーの経営者なんてできないでしょうね。
Posted by ひでき at 2006年07月27日 12:59
いやあ、ジョブスはベンチャーでも例外的というか、珍しいですよお。

あの個性は異常であります。
Posted by pal@管理人 at 2006年07月27日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。