このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2006年04月02日

アマゾンアフィリエイト2006第一四半期

うちでもやります。

良い経済学 悪い経済学
ポール クルーグマン
日本経済新聞社 (2000/11/07)
売り上げランキング: 35,284
おすすめ度の平均: 4.33
4 このくらい繰り返されれば・・
5 通説を批判する良書
4 貿易論と現実経済



第一位は、クルーグマン教授の「良い経済学悪い経済学」でした。
ネットだと、やはり、普通の本屋で売っていないような本のが
よく売れます。漫画とかはさっぱり売れません。

あと、専門書とかのが売れるみたいっす。
うちのアフィ見てても、本屋で売ってないような本が
売れてます。


グローバル経済を動かす愚かな人々
ポール クルーグマン Paul Krugman 三上 義一
早川書房 (1999/01)
売り上げランキング: 72,996
おすすめ度の平均: 5
5 経済学的に考えるってどういうこと?
5 痛快経済エッセイ。



第二位もクルーグマン教授の著書でした。
「グローバル経済を動かす愚かな人々」
紹介して、すぐ売れたので、やっぱり、
専門書は強いと感じます。



われら宝裸コーポレーション
櫻井 しゅしゅしゅ
マガジン・マガジン (2001/09)
売り上げランキング: 45,770
おすすめ度の平均: 4
4 新感覚(?)な作品☆



第三位はまさかのBLランクイン。
紹介して、まさか売れるとは思いませんでした。
どんな人が買ったかは、わからないのですけど、
知的興味心からちょっと知りたいかもしれません。





四位以下は、1冊ずつしか売れなかったので除外させていただきます。
うちのブログじゃ、そんなもんす。

アマゾンのアフィとかグーグルアドセンスとかで
数十万とか、正直、想像の範囲外です。

これまでアフィやった感想ですと、
一日1万円稼ぐとしたら、一日20万PVくらい
獲得できないとだめっぽいです。


あるいは、シーサーのブログランキングでも
よく上位にきているアフィリエイト紹介ブログみたいに
紹介料主体でやるかですね。

紹介料目当てなら、ほかの人が一万円とか稼いでくれれば
そのままそれが、紹介料として、入ってくるので
相当期待できます。

アドセンスとかも、クリック率よさそうですし。


とりあえず、今の夢はアフィ収入で
一月の本代をまかなうことです。
そのくらいのささやかな夢はみてもいいんじゃないかと思う
今日この頃です。




posted by pal at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『アフィリの達人』スタート
Excerpt: みなさん「アフィリエイト」って言葉をご存知ですか? 難しい言葉の定義はwikipediaとかにお任せするとして、簡単に言うならばブログやホームページ、さらにはメールマガジンなどに商品やサービスを宣伝..
Weblog: アフィリの達人
Tracked: 2006-04-05 23:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。