このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2006年02月16日

アマゾン、直接仕入れへ。

アマゾン、今春から直接仕入れで委託販売・迅速に配達

速報。
はい。これきました。いずれクルだろうとは言われてましたが。

書籍流通から卸と取次ぶっこ抜きです。
アマゾンで売るならば。

自費出版本ですら、やり方次第で、簡単にネット最大の書籍マーケットプレイスに
出品できる状態というわけです。
しかも、アフィリエイトというものすごい強みをアマゾンはもっています。
アマゾンに本だすなら、自費出版の利便性とアフィという広告までついてくるわけです。
非常に魅力的ですね、これ。

はっきしいって、オフセット印刷のおかげで、自費出版で
簡単に本出せる時代です。有名作家とかは、自費出版して
アマゾンに委託しちゃえばいい話で
取次や卸だけでなく、出版社にかませる意味も
なくなってきてるような気がします。

ネットで作品のさわりだけ公開して、その後、アマゾンに本委託するとかでよさげ。
あとは、アフィを上手くつかってバイラルマーケティングをどうやるか。

後で、これについて、色々と考察してみたいと思います。
影響でかいし、まぁ、現状の出版の問題やこれからの書籍についても。




posted by pal at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アマゾンe託販売サービス
Excerpt: 尻尾延長作戦開始 書籍やCD、スポーツ用品など1冊、1個単位からサイト上でメーカーなどの登録を受け付ける。売れればアマゾンが一定額を手数料として受け取り、所定期間内に売れなければ返品 [http:..
Weblog: 偶然
Tracked: 2006-02-16 12:56