このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2006年01月29日

サンクチュアリ「乳首」

partygirlの日記 - 女の子の好きなエロ


凄い勢いで釣られてやるクマー!!!
丁度ネタないし。


partygirlさんのブログで、
女の子の好きなエロとう免罪符憑きで
自分がどんなに描きたくても描くわけにはいかない
乳首のついた絵が載せられているわけだが、
男にはこれは許されんのだ。

はてBでコメントいれたら、「男でも尻や乳首描いているじゃん」なんて
言われたが、わかっていない。ちっともわかっていない。

乳首を描いていいかどうかについては
ベルリンの壁を100階建てにしても越えられない壁が
存在するのである。


そもそも、根が変態な上におっぱい星人というオマケまで憑いている
自分にとって、乳首を描けないというのは
欲求不満以外の何者でもない。

だが、乳首を描くのは、大多数の人の目のつくところで男のアーティストが
してはならない事なのである。

理由?理由だと?

それはなぁ、女がみんなオッパイ丸出しで歩いてたら
「萌え」絵描きが死に絶えてしまうからなんだよ!


隠されているからこそ、希少価値が生まれるのであり
神秘性が醸造されるのであり、与えられないからこそ
「価値ある資源」なのである。

だから、絵描きの側としてもオッパイと乳首が
コモディティとなるほどまでに描いて描いて描きまくることは
できないのだ。

そんなことをすればオッパイの価値が失われてしまう。


エロ漫画は、あくまでマイナーでなければならず、常に男の目から
隠された存在として扱われねばならないのである。


わかったかこの野朗!


結論をいおう。

バットマンのコスチュームには乳首がつけれるが
バッドガールのコスチュームには乳首はつけらない。


原始時代からそう決まっているのである。




posted by pal at 16:57 | Comment(1) | TrackBack(1) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
女にはチラリズムが分からないんですかね?
Posted by kuro at 2006年01月30日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

★は何を守っているか。
Excerpt: 先に謝っておきます。 シーモネーターですいません。 20年くらい前のスポーツ新聞には、女性の写真に★がありました。 プレイボーイの広告とか、にっかつロマンの広告の、バストトップですね。 最..
Weblog: ミズタマのチチ
Tracked: 2006-01-31 12:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。