このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年12月26日

可愛いのはいい事だけどさ

すげえ欲求不満だ。

何が不満って、最近、尖ったポジションで
もう「これって恋?」っつーくらいの勢いで
お気に入りだった女性ブロガ―やらブックマーカーさんが
すっかり可愛くなってしまった事だ。

なんでや、なんでやぁ・・・(´;ω;`)ウッ

クリスマス効果ですか、これ。。。

それは彼女らの選択なわけで
僕がどうこう言ってもしょうがない事だけど
超お気に入りになった理由が
尖ったポジションで意見を述べてくれるからで
それを失ってしまうと、僕にとっては
魅力が半減してしまう。


いや、僕なんてどうでもいいだろうけどさ。
でも残念でたまらない。


つうか、なんか、こう、可愛くて良い女性じゃないか。これじゃ。
間違いない。
くそうくそう!そうじゃない!そうじゃないだろ!!

畜生っ、僕がっ!見たいのはっ!


情念と色欲に燃え、世界を焼き尽くさんばかりの嫉妬を
たぎらせながら、道徳倫理を唾棄しつつ
世界の全てを憎悪しながら破滅に向かって突き進む女の姿なのだ。


美しい。
胸にせまるわ。


憎悪
苦痛
快楽


すべてがあそこに・・・

これこそ人間。これこそ魔よ。

(ベルセルク13巻 職業ゴッドハンド スランさん談)



↑なんだよ、俺が欲しいのはっ!
情欲と悲哀と憎悪の女神なんだよ!






ここまで書いてアホ丸出しだって事にやっと気付いた。
でも消すのも勿体ないからアップしときます。

いや、別にあの方とかあの方が、
情欲と悲哀と憎悪の化身だって
言ってるんじゃないんです。

ただ、色々と変わったお方達だったので
ちょっと期待してたのは本当(´・ω・`)

寝るっ!




posted by pal at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。