このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年12月21日

異性を騙すヒト

本日の御題は「嘘」である。

ただし、このエントリでは異性を騙す為に
用いられる戦術の論考。

ここ数日のコラムで述べてきたとおり、
男女が、異性に求めるものは少し違う。

まず、男性であれば、異性の容姿と貞節、セックスが重要になる。
女性の方は、異性の容姿、資源、献身が重要になる。


そのため、男女がつかう異性を騙すのテクニックは
微妙に異なる。


まず、女性が男性を騙す場合に使うテクニックで
ほぼ、全員が使うのが化粧になる。

つまり、自分の顔に絵を描いて、男性をひきつけるテクニックである。
化粧とったら、誰だかわからんかったみたいな話は
男にとっては笑い話だが、女性にとってはわりと深刻な
話なのかもしれない。

ちなみに、化粧とった顔をみて、
女性に「化粧取らない方がいいよ」というのは
禁句である(経験の学校より)


セックスの騙しに関しては、女性がよく使うテクニックで
男性に「セックスできそうな女」と思わせておいて
資源を騙し取るテクニックである。これも非常に
ポピュラーな戦術であり、騙された男は数知れず。

セクシーな服をきて、デートに連れて行ってもらい、
高価なプレゼントを奢らせ、高級なレストランで
飲み食いした後、トイレに行くと行って、そのまま裏口から帰ってしまう。
そんな女性もいる。

これは短期的パートナー(セフレ)を探す男性に効果が高い。
それゆえ、一度しか合わない予定の相手からしぼり上げるのに
有効なテクニックである。


最後が貞節の騙しテクニックである。
男性は、妻の貞節を非常に気にするのは前回のコラムで
述べた通りだが、それゆえに、この部分での女性側の
騙しテクニックも多様である。


例をあげるなら、この間ブログで取り上げた話。
彼氏に内緒で浮気していた女性が、
自分の男性経験の豊富さやら
浮気のこと、H大好きな事を全部彼氏に隠していた事は、
まさに貞節の騙しテクニックの代表例である。

また、男におとなしそう、扱いやすそう、貞節そうと
思わせておいて、男をつり上げる手法、つまりぶりっ子戦術も
このテクニックに含まれる。

この戦術は、男に有効なのだ。色んな意味で。
特に、長期的パートナー(結婚相手)を探している男性に効果が高い。

短期的パートナー(セフレ)探しの男性には効果がないが。

この三つ、容姿、セックス、貞節の
それぞれの騙しのテクニックのうち、
個人的に気をつけているのが、
セックスと貞節をエサにつかった
騙しのテクニックである。


理由は、というと、この二つは、
女性が低コストで高収益を得る事ができるからだ。
そのため、これらを使って男性を騙そうとする女性が
後を絶たない。見分けも難しい。

化粧というのは金がかかるし
容姿の改善は色々と金がかかるが、
貞節やセックスは嘘をつくだけでよい。
女性側は、それほどコストをかけずに
男を騙してリターンを得る事が可能になる。
(何があったかは聞かないでネ)



一方で、男性の側の騙しのテクニックも多様であるが
ポピュラーな二つを取り上げよう。

一つ目は、資源・地位を使って騙すやり方だ。
相手の前で、即座の資源提供を申し出てセックスに
持ち込むのは金持ちのやる手である。

また、女性の前で、自分の地位の高さをアピールして
ベッドに誘い込むのも男性の常套手段である。

ただ、この二つは、前もって女性の側が
デューデリジェンスしておけば、騙される可能性が低い。
資源、つまり金は前払いしてもらえばいいし、
地位のほうは、前もって相手の会社や名刺などの確認で
大体わかる。


よって、男性が女性を騙す場合に、最も
低コストで高い収益を望めるやり口が
「献身・優しさ・愛情」のアピールになる。

進化心理学者デヴィット・M・バスの調査によれば
「セックス目当ての男性に大げさに愛情表現されてだまされた事はあるか?」
という質問に対してイエスと答えたアメリカ女性は97%に
上ったという。

これは、驚くべき数値である。

ちなみに、女性に同じ戦術をつかわれた男性は57パーセント。
高い数値だが、女性と開きがある。
これは、一つの性差である。女性は、男性を騙す際に
愛情をエサにする事を男性ほどしない。

先にも述べたとおり、この戦術は、圧倒的に
男性に有利である。資源提供というのは、金や時間といった
実質的なコストを伴なうが、優しさ・献身・愛情は
口先だけの言葉ですむからだ。

僕個人、優しさ・愛情・献身などは、長期的交配市場で
女性がパートナーを探す上では、物差しにならないんじゃないかと
思っている。

確かに、重要なのだが、こいつをエサに女性を
ベッドに誘いこむ男性のほうが圧倒的に多いからだ。

これを尺度に長期的パートナーを探そうとすると
短期的パートナー(セフレ)を求めている男に
ぶち当たる確率のほうがはるかに高い。

知合いの女性には、結婚相手を探すならば、
男性の口先だけの愛情・献身・優しさは信用するなと
忠告している。

申し訳ないが、男性というのはそういうものだからだ。

皆さん、気をつけて下さいネ。




posted by pal at 05:07 | Comment(1) | TrackBack(1) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集
この記事へのコメント
非常に面白く、興味深い内容でした♪

調査結果があり、分かりやすくて良かったです☆★
Posted by ホッチキス at 2009年07月18日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[書評]セクシィ・ギャルの大研究―女の読み方・読まれ方・読ませ方 Advertisement, Sexuality and Semiotics
Excerpt: セクシィ・ギャルの大研究??女の読み方・読まれ方・読ませ方上野 千鶴子 光文社 1
Weblog: HPO:個人的な意見 ココログ版
Tracked: 2005-12-31 21:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。