このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2007年08月01日

セカンドライフの致命的な欠点

えー、本日は、セカンドライフのお話でもしようかと思います。というか、主に悪口なんですが。

 

というか、全部悪口というか、洋ゲーの悪口というか、いいかげんにしろリンデンラボとか、というか、 ゲーム内容はともかくとして、絶対に我慢できない点について、そろそろ一言言わせてもらわないと気がすまないというか。

 

えー、セカンドライフが駄目な点はいっぱいあるわけですが、その中でも、どーしても我慢ができない点があります。

 

ええ、皆さん、わかっているでしょう。もう理屈じゃないですよ、理屈じゃ。

キャラ造形がダメ! 美的感覚が違いすぎてダメ!

 このセンスのキャラでネットライフを過ごすなんて考えられない!

セカンドライフは「キャラ造形」で門前払いな人って多いでしょう?

 

 


そうだそうだ!!デジモノさんの言う通りだ!!

ついでに、これだけは付け加えさせてもらいたい!


別にね、ポリゴン荒くてもいいんですよ。男キャラがヒゲで配管工のオヤジでもいいんですよ。元ニートで、16歳で突然王様に魔王倒してこい! とか言われてもゲーマーは納得するんですよ。恐竜なんだかメカなんだかよくわからないアレでもいいんですよ。


しかし、ただ一つだけ我慢ができない事がある。

続きを読む


posted by pal at 17:36 | Comment(12) | TrackBack(4) | ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。