このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2007年07月22日

日本のコーポレートガバナンスは何処へ行く?

という話をちょっとしてみようかと思った。


先日、村上さんへの懲役2年の実刑判決がでたわけですが、それに関連して。


村上判決(速報)

村上裁判:結局は利益至上主義を罰したかっただけでは?


アクティビズムを殺すな


磯崎さんのブログと、保田さんのブログと生命保険 立ち上げ日誌さんのところで、記事が上がってますが、僕も、アクティビスト的な活動は、今の日本にゃ、必要だと思っているクチなんで、そのことについて、ちょっと書いておこうとかと。


で、なんですが、この件については、日本のコーポレートガバナンスとの関連がある話題なんで、そのことが今日のお話の内容であります。興味ある方は、続きをどうぞ。続きを読む


タグ:経済 歴史
posted by pal at 04:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。