このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2007年01月25日

昆虫食メーカーとしての不二家

チョコ菓子にガ混入、不二家工場は「害はない」と説明


ガ入りチョコなる実に異国情緒あふるる食品をリリースし、日本初の昆虫食メーカーとして再建を目指す不二家さん。



平八寿司


是非、次は、三億年の歴史をもつ昆虫の化石をこのような食材にして、新たな商品開発にいそしんで頂きたい。




とまぁ、ネタはこのあたりにしておいて、真面目な話をすると、雪印の時も食品への昆虫、小動物混入が相次ぎ、大規模な回収があったわけで。


たかが、虫一匹で大騒ぎして、企業つぶす騒ぎにまでせんでもいいんじゃないかね、と思う。(不二家と取引のある中小企業は、いくらか潰れるでしょうな)メディアは騒ぎすぎ。そもそも、虫は普通に食える。ゴキブリだって食っている人は世界にゃいるわけで。


甘いお菓子に虫がつくのは当たり前だし、そんな騒がないでも。


つーか、虫がたからない菓子のほうがよっぽど怖い。どんな薬使ってるかわかんねえもん。工場内でじゃんじゃん薬品使って衛星状態たもてば、虫なんて混入しないんだろうが、そんな場所で作られた菓子なんて、薬品食ってるようなもんだから食いたくねぇ。



というわけで、むしろ不二家のお菓子は、意外と安心なのかもしれんね、と思った次第。(なんか美味しんぼみたいなオチで終了)



posted by pal at 07:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。