このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2006年03月17日

統計と報道の乖離

「火炎瓶使え」逮捕の高3生が指示 姫路・野宿者焼死

朝日新聞より。

いや、全く酷い話ですが、統計的には、
ずうぅっと少年犯罪は減りつづけています。

養老孟司先生世代の脳は狂っている

はてBでちょっと話題になった記事ですが、
上記の記事で触れられているとおり、
少年犯罪は減りつづけています。

また、小噺程度ですが、
上記の記事にある通り、現在の50歳台の方、特に団塊の世代と
言われる方々の人口層というのは、自殺率や離婚率、強姦率、自殺率が
他の世代と比べて高く、この世代がある年齢になると、その年齢層で
社会的病理が高くなるという傾向があります(統計上はですが)

つい最近までの熟年離婚の増加については、この観点から
ある程度、説明もできます。要するに団塊の世代が丁度、
その年齢層に達したからという形で。

続きを読む


posted by pal at 18:37 | Comment(1) | TrackBack(3) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

嬉しいけど嬉しくないWBC

WBC、本日、メキシコがアメリカを破った。
結果、1勝2敗で日本、アメリカ、メキシコが並んで
失点差で日本が準決勝進出を決めた。


米国がメキシコに敗れる 日本の準決勝進出が決定!!


野球ってスポーツは、物凄く運の差が大きい。
楽天みたいなチームでも、年間の勝率が3割はあるわけで。

一発勝負だと、こういう風な大番狂わせが多くなる。

とはいえ、アメリカ不甲斐ない。ナンダヨコレ。
緒戦のアメリカ対日本での例の誤審もどきがなかったら
三連敗してたかもしれないって内容じゃん。

もっとも、ヤンクスやSBだって三連敗することはあるんだし、
仕方ないけどさ。

とにかく、もっと試合数を増やすべき。
二次リーグにしろ一次リーグにしろ、準決勝・決勝にしろ
一つのチームと最低3回戦は行うようにしてくむべきでしょ。

一回勝負だと運の要素がデカスギル。
つうかさあ、アメリカのいないWBC、すげえ盛り下がる。
あほすぎる。



ついでに。



“疑惑の審判”米・メキシコ戦でまた誤審…球場は騒然




この人、マジおかしいって。
posted by pal at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年03月16日

女をみたらドラゴンと思え

こないだから知り合いと話をしているのだが、
最近のヒロインのドラゴン化は目に余る。


パンチ一発で岩を砕いてみたり、表情変えずにバットを
へし折ってみたり、しまいにゃ、体の一部から光を出して
敵を焼き払ってみたり、平気で獲物漁りして食ってまわりおる。

なんなんだ、こいつらは。

ルックスこそ、女だが、やってることは
ドラゴンと変わらんじゃないか

女性が強くなってきたのは別にいい。
だが、限度というものがあるのではないか。

このままじゃ、魔王とかラスボスの座は、全部ヒロインに
奪われてしまうぞ、なんて言い合ってたら、
最近、どうもそれ系のゲームとか小説が出ていることに気付いて
しまった時、僕らは風になった。

posted by pal at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年03月14日

若年雇用の悪化(ニート)と雇用過剰の問題(団塊の世代)の関係

残虐ゲームがニート生む 奥田会長が苦言


まさか、奥田会長が、こんな事言い出すとは思わなかった。
いやさ、ニート問題は、去年あたりから延々と述べられているわけだけど、
たださあ、

第163回国会 少子高齢社会に関する調査会 第2号
平成十七年十月二十六日(水曜日)


こっちの調査会でも述べられているし、
もうブログ界隈でも散々繰り返されてきたんで
いまさらだけど、どうも、ニート問題がゲームのせいとか
わけのわからない風潮になってきているので、
調査会の発言録から引用しますが、


これは今年の経済財政白書でかなりページが割かれておりましたけれども、どうもその団塊世代の雇用あるいは雇用過剰感という問題と若年雇用、これが何らかの因果関係があるというようなことが示唆されております。つまり、団塊世代がお辞めになるということはこれはマイナスでございますが、確かにマイナスでございますが、それによって例えば設備投資や若年雇用が抑制されていたとすると、これはネットアウトして将来どうなるかというのはまた別な問題だというふうに思うわけでございます。



赤字は僕です。
まぁ、要するによくある話ですよ。企業収益が悪化しているのに
無理やり、日本で一番人口層が多い団塊世代の雇用を守ってきたのが
ここ10年。不景気で企業収益が悪化しているのに
リストラや給料カットしないなら、新規雇用が増えるわけがない。

続きを読む
posted by pal at 15:53 | Comment(6) | TrackBack(11) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年03月12日

ボーダフォン買収雑感

乗り遅れたけど、SBによるボーだフォン買収の雑感。

まず、これについては、最初に
番号ポータビリティ開始が今年11月1日だって事に注意を払う必要があると思う。
ま、みんな、そう思っているだろうし、知っている人が
ほとんどかもしれないけど、ポータビリティについてまず、説明。


続きを読む
posted by pal at 05:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年03月11日

尻馬企画@はてなTシャツ販売予約受付中。

hatenaT.jpg


デファクトスタンダートモデルです。定価は割安の1テラはてなポイントから。


続きを読む
posted by pal at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

ブサイクと犯罪

SSS.jpg

ブサイクは犯罪起こしやすいて!!!なんでやぁあああああああ(##########`ω′###########)ビキビキビキビキキンビキキン

うおおおお

俺のなかのなにかが目覚めてしまった!!頼むからなんとかしてくれ!そうだ、ヤムチャ、俺とフュージョンしてくれ!
マァム、俺にモシャスかけてやって!



〓pal〓








ネタ元
http://yaplog.jp/strawberry2/archive/6747
posted by pal at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2006年03月10日

物語のちょっとした分類の仕方

あくまで、簡単なわけ方。
自分向けメモですけど。


アクション(肉体面)
メンタル(感情面)
ゴースト(異能力面)
ミステリ(知財面)


物語は上記四つのどれをメインにし、
一つのメインと3つのサブで構成される。

例えば、ドラゴンボールなら、

メイン→アクション

サブ→メンタル、ゴースト、ミステリ

となる。ドラゴンボールはミステリ、メンタル面はあんまり描かれてないけど。


ファンタジー小説は、大抵、ゴーストのような超自然的パワーをメインにした
小説と思われることもあるが、アクションや、メンタル、最近はミステリにメインを
おいた作品も多いので注意に値すると桃割れ。

この区分だとSFの多くは、ゴーストに含まれ、科学という超自然的なパワーを
扱うモノとするが、SFというのは初期から、アシモフのようにミステリをメインにした
作品もあるので、そういう意味では、ゴーストメインの小説とミステリメインの小説が
混在している面白いジャンルだと思う。



posted by pal at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | 小説 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

そろそろ違うビジネスモデルが必要だと思うんだけどね

ちとはてBで話題になっているページがあって。

裏音楽♀

はてなブックマーク > 裏音楽♀

で、koda kumiの

Koda Kumi - Cutie Honey

を見聞きしてるんだけどね。


はてBのコメントのほうで、こういう事をしている人を非難している人もいるんだが
自分的に、現在の書籍・CDのビジネスモデル、つまり、紙やディスクに
情報を書き込むことで、販売するビジネスモデルには
限界を感じているので、非難する気はあんまりない。


続きを読む
posted by pal at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。