このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年12月26日

可愛いのはいい事だけどさ

すげえ欲求不満だ。

何が不満って、最近、尖ったポジションで
もう「これって恋?」っつーくらいの勢いで
お気に入りだった女性ブロガ―やらブックマーカーさんが
すっかり可愛くなってしまった事だ。

なんでや、なんでやぁ・・・(´;ω;`)ウッ

クリスマス効果ですか、これ。。。

続きを読む


posted by pal at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

グーグル最後の日

最近、グーグル最後の日はいつなんだろうって
事を時々思う。


どんな国にも企業にも終わりがある。
必ずある。

こんな象徴的なエピソードがある。
カルタゴ滅亡の折、ローマのスキピオ将軍が
残した言葉。


スキピオ・エミリアヌスは、そのポリビウスを振り返り、
ギリシア人だが親友でもある彼の手をとって答えた。

「ポリビウス、今われわれは、かつては栄華を誇った帝国の滅亡と言う、偉大なる瞬間に立ち合っている。だが、この今、わたしの胸を占めているのは勝者の喜びではない。いつかはわがローマも、これと同じときを迎えるであろうという哀感なのだ」


ハンニバル戦記−ローマ人の物語II 第九章 カルタゴ滅亡 カルタゴ落城より


グーグルの力の全ては「検索」という
魔法の力から生み出されている。
地球上にある全ての情報をインデックス化し、
そのリンクのみを支配する。

それがグーグルのゲームの根幹にある。

だが、このゲームは、必ず、終るように設定されている。
地球上で生産可能な情報はほぼ無限に等しいだろう。
毎日のように新しい情報が生産される限りはそういうものだ。

だが、欠点がある。

グーグルが企業努力によって検索の能力を向上させ
無限の情報を検索可能にしたとしても
使用者、つまりネットユーザーが使用する情報は
そのほんの一部にすぎないという問題である。

続きを読む
posted by pal at 17:11 | Comment(3) | TrackBack(2) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

誰か、アルファブックマーカーの企画してくんないかね

なんか、最近、年の瀬になったこともあり、
アルファブロガーを探せ系の企画が多いんだけど
そろそろ、はてBで誰か

「次のアルファブックマーカーを探せ!」

とか企画して欲しい。

つうかさ、FPNで、今年もアルファブロガー探せ企画やってるけど
イノベーション関連のビジネス追求しているFPNが、
市場内に同じ企画が溢れかえっているのに
同じ事しかしないでどうすんだと言いたい。


今やるなら、アルファブックマーカー探せ企画を押す。

アルファブックマーカーに焦点あててさあ
それで本でも作るとかさ。
誰もまだやってないからこそチャンスでそ。

はてなでもいいから、やればいいのに。
面白そうだから。

来年の今頃にはSBMが普及してそういう企画が一杯でるかもしれないけど
そうなったら、もう遅いわけで。

やるなら今ですよ、今。

と、はてなとFPNを世界の片隅から焚きつけて見るテスツ。
posted by pal at 01:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。