このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年12月17日

「子殺しと結婚」@気まぐれ連載コラム第二回

気まぐれコラム第二回。
今回も電波ですのでご注意ください。
できるだけ、画面から離れてお読みください。

今回のお話は、結婚の必然性について。
浮気にある程度の必然性があるように
結婚も種の保存の必要性から
生まれたものだという観点から話をしまっする。


続きを読む


posted by pal at 20:06 | Comment(1) | TrackBack(1) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

「浮気の生物的必然性」@きまぐれ連載コラム「DNA恋愛論」

最近、浮気とか不倫とか離婚について考えさせられる事があり
ちょっと人類学の本を漁っていた。

知りたいテーマは、浮気、不倫、離婚とは
生物的に見た場合、それはどのような意味を
もつのかという点にある。

日本の一般道徳では、これらは、非道徳的、あるいは
悪と認識されている。

が、浮気、不倫、離婚は、どの時代も常に存在してきた。
また、風俗も同様である。

続きを読む
posted by pal at 01:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。