このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年10月22日

共同運営ブログのこととか

熊x栗x淳也のないしょ話

いつの間にやら、こんなサイトが
立ち上がっていた。

栗先生と熊さんと純也さんが共同運営する
ブログみたい。

アメリカだと、有名ブログではゲストブロガーとか
それなりにいるし、ブロガー同士の交流が深まるにつれて
こういうのが増えるかもしんない。


つか、ブログシステムに、ゲストブロガーを簡単に
作れるような機能がちょっとあってもいいと思うんだよね。
コメント欄でもいいんだろうけど、
ブロガー同士のやり取りが、一つの記事になっていたほうが
面白いし。

一人で運営するブログは増えすぎちゃった感じだし、
そろそろ、日本でもこういう共同運営ブログが生まれて
ブログにも多様性が生まれ始めたほうがいいと思う。


posted by pal at 17:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

たけくまさんと講談社はパンドラの箱を開けてしまった気がする

マンガ家の描写盗用問題についての私見


コメント欄が止まんない。

しかも漫画家の荒巻圭子さんまで書き込んでる。本物っぽい。
ちと引用させてもらうけども。

講談社の漫画部門は「課長・島耕作」連載第一回のような環境なんですから、今回の事件はしかたなかったと言えます。内部組織の綱紀粛正ですね。
井上さんも、バガボンドで私の作品のパクリを堂々とやってくれましたし、どっちもどっちではあります。
私にしても、連載作品の背景に写真誌の盗用を一ケ所しましたし、それで自分で嫌にって、その原稿は消却処分しています。




これ、本物の発言だったら、荒れるかもしれないなぁ・・・

いやね、本人も以前、盗用したこと認めてるし、
井上さんのパクリにも言及している。



さらに、犬にかぶらせろ!さんの所で


講談社「末次由紀氏の描写盗用問題」と金田一君のトリック盗用問題 


こんな記事まで出た。
天樹征丸さんはブログやってるわけだけど、
盗用作家というならば、前科1犯なわけだ。
しかも同じ講談社。
これから、その事で、天樹さんのブログ荒れるかもしれない。
つか、この時期にコメント出すのはマズイと思う。
脛に傷があるし・・・

こうなると講談社=パクリ出版社とか思われそうだけど
それいったら集英社や他の出版社の漫画だってそうだし。

黒猫のパクリ問題を考える

まぁ、有名な黒猫のパクリ考察サイト。


マッドマックス2 1981年オーストラリア



こっちは、以前ネタにした北斗の拳が丸ごと設定ぱくったマッドマックス2。
本分でもそのことに触れられている。


映画の内容も未来の地球=核戦争=荒涼した世界という新しい世界を生み出したのもこの映画からでかなりの数の亜流が登場してしまう。余談だが「マッド×××」とかやたら冠の付くタイトルや、「ターミネーター」シリーズも2カ所ほどパクってるし、「ウォーターワールド」は舞台を海にしただけ。

 メル・ギブソン演じる無表情で寡黙な主人公マックス、後に設定ごと「北斗の拳」にパクられるがそれほどインパクトが強かったのは間違いない。









なんていうか、
たけくまさんが、講談社はやりすぎだって思うのも
無理はない。パクリだらけです、この業界。

アラ探し始めたら、こんなんじゃすまないと思う。
漫画家同士のチクリ合いになったら、
それこそ血で血を洗う戦争だ。

今回のを基準にして、過去のパクリを
徹底的に糾弾しはじめたら
バカボンド連載打ち切り、単行本全部回収、
北斗の拳単行本全部回収、アニメも回収、映画も回収。
金田一の漫画も回収、ドラマも全部回収でしょ。

業界がぶっつぶれちゃうよ。

結局、ストーリーと図画が再生産の時代に入っている以上、
真似無しで漫画、小説、アニメ、ドラマ、映画
作れってほうが無理なんですけどね(しつこいほど繰り返し)
posted by pal at 00:42 | Comment(8) | TrackBack(0) | 漫画 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年10月21日

人材市場に活性化を

転職動機 そこに、逃避の影がありませんか...


ちとFPNで読んだ記事にひっかかるものがあったんで
ブログで。

続きを読む
posted by pal at 22:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

日本漫画インスパイア列伝

末次由紀氏の漫画の事と関連してなのだけれど、
しつこいけども、もう少し、書いておきます。

ぶっちゃけ、たけくまさんの擁護として
なんですけどね。


たけくまさんが


許される模倣・許されない模倣


で話されていますが、法的に模写もトレースも
大して変わらない状況です。

続きを読む
posted by pal at 17:33 | Comment(1) | TrackBack(1) | 漫画 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

ポッドキャストとメディアの未来

いつねストアーで買い物したり、
ポッドキャスト落したりしてると思うわけですよ。
ああ、もうTV局、ラジオ局、出版社いらないやとか。

続きを読む
posted by pal at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年10月20日

竜を捕まえるやり方と蛇を捕まえるやり方

動画iPod スティーブ・ジョブズの本当の狙いは? PART1

本日、TBを頂いた「米国 IT企業社長のブログ」さんの記事を読んで
思ったこと等。


続きを読む
posted by pal at 21:42 | Comment(2) | TrackBack(2) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

マンガ家の描写盗用問題についての私見の私見

たけくまさんの所で

マンガ家の描写盗用問題についての私見

ってのが出ました。

はっきりいって、2ちゃんねる全体で、他の漫画家のトレース疑惑を
追求したら、信じられない量のトレース、パクリ
発覚することは避けられません。


続きを読む
posted by pal at 11:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

2005年10月19日

メディアビジネスの勝負の行方

itune storeで落したポッドキャスティングを聞いている。


言うまでもなく、最初に欲しかったのは、
ウェブでも愛読している伊藤洋一さんのポッドキャストだった。

たどり着くのは簡単。

itune→ミュージックストア→ポッドキャストを選べば、
なんと二位にランクしているから、そこから落してくればよい。

プロの作品とアマの作品が混在していて
非常に面白い。

続きを読む
posted by pal at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。