このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年09月22日

一番大切なものを捨てなければいけない時がある

題名通りのことを最近、ひしひしと感じている。

「ビットの集まりを売る時代」の次に来るもの

satoshiさんのブログの、上記の記事を読んで、
また、ひしひしと、この事を感じてしまう。


ちょっと引用させて頂くと

消費者のモラルの必要性を叫んでも、DRMの技術を進化させても、ユーザーにとって「単なるビットの集まり」の価値が減少の一途をたどることは避けられない潮流なのかもしれない。私も含めて多くの人達が、マイクロソフトの旧来型のソフトウェアビジネスよりも、グーグルやはてなのウェブサービスビジネスに魅力と将来性を感じているのは、その辺を直感的に感じているからである。



ここの部分が、とても共感する。

僕は、ネットの出現によって、もう情報をプリントして売る時代は
終ったと感じている。

続きを読む


posted by pal at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

気が滅入るニュース

NY Timesが再び大幅人員カット,4%の500人を削減


本日、サンケイが、朝刊の有料ウェブ配達を始めるってニュースが
あったが、一月315円だそうな。

安い。安すぎる。

これ、本格化したら、NYタイムスみたく、人員カットが始まる気がする。
だって、いらない部署だとか、人員が大量にでてくるもの。

出版社にしろ、新聞社にしろ、本格的にウェブに足を踏み入れたら
人員整理がつきもの。

だって、プリントメディア時代の遺物は無駄な部分が多すぎるから。

NYタイムスがウェブ会社を買収したのは記憶に新しいけど
そういう方向で進むなら、もっともっと人員整理は進むとおもう。

続きを読む
posted by pal at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | メディア このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。