このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月27日

衆院選の二人の候補

八代氏の比例での擁立「都連と相談」 小泉首相明かす

八代英太さんが造反議員になられたのは残念だった。
議員として実績のある方で、
身体上のハンディキャップを抱えながら福祉政策に邁進された方だ。
八代さんが、どういう経緯で郵政で
小泉さんとぶつかったのかは知らない。
ただ、僕は、残念だったとしか言えない。

続きを読む


posted by pal at 23:29 | Comment(5) | TrackBack(1) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

郵政の見えない国民負担

郵政事業はこれまで、郵便、貯金、簡易保険のいずれも人件費を含むすべての経費を自前の収入でまかなう自立採算を達成しており、税金は1円も投入されていない。したがって、郵政事業を民営化したからといって、国の財政支出も財政赤字も1円たりとも減るわけではない。 


小さな政府論検証シリーズ(1)「小さな公務員」論の大きな誤り 醍醐聡・東大教授


これ、本当にどうなんだろう?
東大教授、しかも会計学の方がおっしゃっているのだが。

ぐっちーさんや馬車馬さん、その他沢山の方の
ブログを読んだり、郵政公社の財務諸表読んだりしてみたが

郵政公社は、税金を全く払っていないって事を知った。

固定資産税、法人税、社員の福利厚生、年金その他の保険料、
更には一般の銀行が払っている預金保険料を
一切払っていないという。

続きを読む
posted by pal at 19:39 | Comment(1) | TrackBack(2) | 2005衆議院総選挙 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。