このブログの人気エントリを読みたい方はこちら
もう一つのブログはこちらです。

2005年08月21日

実話だったら、凄い恋の物語だな

中国留学生がアメリカ・フィラデルフィアを感動させた一幕の「不倫の恋」

実話だったら凄い話だ。

フィクションでもいいくらい、ドラマの基本を抑えているわぁ。


posted by pal at 18:24 | TrackBack(0) | 日記 このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

チャーチルの豪運と小泉首相の爆運

ブレア首相に
「尊敬する政治家はチャーチル」
といった小泉首相。

政治手法はおいとくとして、
チャーチルの運の強さと小泉首相の
運の強さは特筆に価すると思う。

小泉総理は運が強すぎる 〜小泉超ラッキー伝説〜


小泉首相の爆運は、このページに纏められているけど
このページの

基本法則1:
小泉総理の敵は自滅する。(ブーメラン効果またはマホカンタ効果)


基本法則3:
アンラッキーな事件が致命的であるほど、大きなどんでん返しを伴った幸運が転がり込む。
(大きなピンチは、大きなラッキーの予備状態であり、ピンチが大きいほど期待感が高まる)


基本法則4:
世論、支持者、敵対者の全てが「今度こそ小泉はダメだろう」と確信した瞬間が、ピンチの底である。
(信者が見限る、支持者が溜息を吐く瞬間が、ラッキーの発動トリガーになっている)


こういった法則はチャーチルにも当てはまるところが
あって恐ろしい。
この法則で小泉をチャーチルに置き換える事が
可能だったり。

以下、チャーチルの爆運履歴。



続きを読む
posted by pal at 14:31 | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

ブラックジョークの世界

大統領風刺アニメで訴追、懲役5年の恐れ…ベラルーシ


ロシアにある「赤の広場」で、
男が「スターリンは馬鹿だ」と叫びながら走り回っていた。
当然男は逮捕され、裁判の結果懲役25年が言い渡された。

刑期のうち5年は侮辱罪、残りの20年は国家機密漏洩罪であった。





こんな昔のジョーク思い出した。
posted by pal at 07:58 | TrackBack(0) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

グーグルとアマゾンの「商品」の違い

ロングテイルと有限性 our mortality

また、ひできさんの記事に触発された書いた記事です。
まず、上記の記事をお読みいただいてから
お読み頂けると助かります。

例示されているアマゾンとグーグルで言えば、力技ですべてを解こうとしているグーグルよりも、ひとつひとつの商品を大事に扱おうとしているアマゾンの方が商売としてはるかにまっとうであると私は信じる


引用から入りますが、
これですね。今回の記事で考えたいのは。

アマゾンが扱っているのが有限の商品数で、
グーグルは無限の商品数を対象としているということが
最大の違いであるという梅田さんのご意見とひできいさん
意見の相違なのですが、これも又、僕にはちょっと
ひっかかるところがありまして。

アマゾンは、商品を売っています。
創業者の夢は全ての商品を売ることだそうですが、
これは、あくまで、既存の形での商売をネット上に
持ち込んだモンで、既存の商売の延長、
つまり、ノードの取引なんだと思います。

一方で、グーグルは、何もうっていません。
じゃあ、何を売っているんだって話になるんですが
僕が思うに、グーグルやヤフー、そして日本のはてな。

これらの会社は、現状の資本とは、ちょっと違うんですよ。
売ってるのがノードじゃなくて、リンクなんです。

続きを読む
posted by pal at 07:15 | TrackBack(2) | コラム このエントリーを含むはてなブックマーク | 編集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。